オズの魔法使い

138834_rubyshoes.jpg1939年のミュージカル映画。挿入歌のオーバーザレインボーはあまりにも有名。
カンザスの牧場の娘ドロシーが竜巻に巻き込まれて不思議な国に迷い込んでしまいます。
ひょんな事から悪い魔女を倒してしまいその姉妹の魔女から付け狙われる事になります。
カンザスに帰りたいドロシーは北の魔女にオズの魔法使いに会うことを勧められ
オズの魔法使いにあう旅にでます。途中で、脳が欲しいカカシ、心が欲しいブリキ男、勇気が欲しい臆病なライオンに出会い共に苦難を乗り越えながらオズの魔法使いに会いに行きます。


これ以降ネタばれ注意です。
これって1939年の映画なんですよねー凄いですね、最初白黒映画と思っていると途中からカラーなんですよねーちょっと驚きました。
ヤフー動画で見ました。50年以上前の作品なんでパブリックドメインになってるんですね。
オズの魔法使いっていったらみんな名前くらいしってて、ドロシーとカカシとブリキ男とライオンの組み合わせも誰でも知ってると思うけど、実際どんなお話で結末がどうなるかって知ってる人は案外いないんじゃないかなー?僕も知りませんでした。で、今回せっかくだから見ることにしたんですがやっぱり名作といわれるだけあって素晴らしい作品でした。お話自体は単純なお話なので眼を見張るようなオドロキはありませんが、子供と一緒に家族と見るのにいい作品だと思います。
カカシの動きとかブリキ男の動きはなかなか素晴らしいと思いました。
特にカカシの動きは、ゼルダの伝説のカカシの動きとか、ハウルの動く城のカカシとか
たまにアニメなどでオマージュされている動きの原型になっているような気がしました。
ラストは夢落ちですが、本当に夢だったのか現実に不思議な国にいったのかは謎です。w
(靴を見せてくれれば判ったかもしれませんねw)

タグ :