SafariのWindows版がでたらしいです。

出たらしいですが、既にセキュリティーの脆弱性で色々McAfeeやSymantecに突っ込まれているようです。
といいますか、Webアプリケーション作ってる人たちの事考えるとですね、これ以上ブラウザ増やすの

マジ、やめて~~!w

なんで今ごろ新しいブラウザ増やすかな~。うれしくもなんともないんだけど
MacのSafariの対応だけでも悩ましいのになんてことしてくれるんだApple。
サポートするブラウザが一個増えるの大変なんですよ。
ブラウザが独自のエンジンを搭載している場合、JavascriptやスタイルシートやHTMLの解釈やサポートが異なるのでブラウザごとに確認作業が必要になるわけで、このブラウザでは動くけどこのブラウザでは動かない、このブラウザではちゃんと表示されるけどこのブラウザではちゃんと表示されないってことが起こるわけです。Macのsafariと全く同じだといいんですけどねー。(今までの経験上そう上手く行くとは思えませんけど)
・そのブラウザ対応処理
・そのブラウザでのテスト
が丸々作業として追加になるわけです。
そういうわけでウェブアプリ製作者の方々には心中お察しします。
がんがってください。w
まー個人的にはインストールして使ってみたいです。
まだ、日本語表示とかに問題があるようですのでちょっと様子見かな?
そういいつつもインストールしてしまうかも。

タグ :