アクセスランキングからリファラスパムを削除1件

アクセスランキングに出てるリンク元は大抵チェックします。
たまにリファラスパムが紛れ込んでいます。
リンク元のページを見に行ってもこちら側へのリンクが全く見当たらない場合で
ほぼこちらへのリンクが無いと判断できる場合・見るからに妖しいサイト・いかがわしいサイトの場合はリファラスパムと認定してアクセスランキングの除外リストに追加しています。
リファラスパムっていうのは、つまり、アクセスランキングなどを設置しているページをねらって、「このページからアクセスしてきましたよー」という情報だけを偽造して残していくスパムです。結果、アクセスランキングに足跡が残り、外部リンクを獲得できるという寸法です。
リンク元がスパムっぽいサイトでも、実際にリンクが来てればありがたいものですが、リファラスパムは最悪ですね。即刻除外リスト行きです。
最近は、アクセスアップツールとか言って、登録するとこのリファラスパムを行ってアクセスをアップするっぽい物があるようですが、ヘタに利用すると帰って検索エンジンや他のサイトから嫌われることにもなりかねないので気をつけて下さい。
今日除外したリンク元はしたのページ、アクセスしたらアフィリエイトのリンクが一個ある真っ白なページでしたw。トップページにアクセスしてみたらお小遣い稼ぎ系のページ。あまりにもアレなので、ドメインごと除外リストに入れました。
http://allgetter.com/blog/0803151844.html
http://allgetter.com/blog/0803151844.htmlの魚拓

アフィリンクと、よく見たら見え難い文字で楽天のリンクも貼ってある。
魚拓取ろうとしたらアフィリンク踏んじゃったorz(魚拓って丸ごとだとソースレベルで魚拓なの?)
トップページ見に行ったらアマゾンの強制アフィ貰った。
※まー自分もスパムっぽいサイト(本人はいたって真面目)とか作ってるので大きなことは言えませんけど、それでもリファラスパムとか、強制アフィとか一線を超えるのはどうかなと思うわけです。(そのせいかアクセスはいまいちどころかいま3くらいですがw)
そういえば最近、有名なシェアウェアFTPソフトの配布サイトが楽天の強制アフィやってたけどどうなったかな?

タグ :