[アニメ]カレイドスター

カレイドスター Stage.1 [DVD]

GyaOでずっと視聴していたカレイドスターを最終話まで見終わったので感想を書いておきます。

ストーリーは、ヒロインの「苗木野そら」が高校卒業後すぐサーカス団である「カレイドステージ」のオーディションを受ける為に単身渡米したところから話が始まります。途中トラブルに巻き込まれて、オーディションを受けることができず入団できない所をオーナーに気にいられなんとか入団することができます。が、そこから、色々なトラブルや苦難を乗り越えながら、カレイドステージのスター、カレイドスターになるまでのサクセスストーリーを描いた作品です。全51話です。

正直、あまり期待しないで見始めました。何となく子供向けっぽい作品でしたし、実際子供向け色が強いです。というか子供向けでしょうね。あと、アニメーション制作がGONZOというのもあったのでw。サーカスというと日本のキグレ大サーカスや木下大サーカスをイメージしますが、そういうサーカスではなくもう少しイリュージョンぽい演出のあるサーカスです。劇場のようなステージでサーカスが行われているようなイメージす。作中にはキグレ大サーカスのようなサーカスも実際に出てきます。

いわゆるスポコンものなのですが、気に入らないというか気になる部分も結構ありましたが、見ててまあまあおもしろかったです。wikipediaを見るとこの作品を手掛けた監督はセーラームーンを手掛けた方のようですが、僕としてはガラスの仮面+セーラームーンみたいなイメージを見てて受けていました。

気に入らないところは、オープニングとエンディングの曲とか、なんか作中では技のクオリティーとかそういうのにうるさそうな話なのに初期のオープニング曲とエンディング曲のクオリティーの低さには引いたw。作品後半の曲はクオリティーはまあさておき、作品にあってないのでテンション下がる感じです。あと、まあ子供受けはいいのかもしれないけど、同じ言葉を繰り返し三度くらい言うのがうざかったw。基本子供向けだと思うので色々しょうがかな。

作中でいろんな大技が出てくるのですが、ほとんど実現不可能だと思われる重力とか力学を無視した感じ技が満載なのですが、まあ、気にしないで楽しんだほうが吉ですw。技の特訓シーンとかもあって、技の実現性とか特訓とかまるで侍ジャイアンツですw。

後半の最終話に向けてのあたりの話は結構見ていて面白いです。最後は結構感動して泣けると思います。大人が見ても、そこそこおもしろかったのでお子様と一緒に見るのには良い作品ではないかと思います。

評価:

カレイドスター|無料動画 GyaO[ギャオ]|アニメ・ゲーム
カレイドスター – Wikipedia

タグ :