石打ダム駅から網田駅まで歩いてみた【1】

TS3Y0041

GPSロガーm-241を買ってみたので早速つかってみた。コースは下のマップの通り、石打ダムはダムとしては割りと小ぶりな感じです。これは2012年7月16日の記録です。

TS3Y0044
乗ってきた列車さようなら~、駅には全く人気はありませんでした。ここで降りたのも私一人。


より大きな地図で 石打ダム駅~網田駅ルート を表示

石打ダム – Wikipedia

TS3Y0054
石打ダム駅です。飲み物の自動販売機位あるかと思ったら皆無でした。駅も当然無人駅です。

 

TS3Y0048
石打ダム駅の行き先案内板

TS3Y0050
三角線のワンマン列車の乗り方は、都会のそれとはかなり異なるのでとても焦ります。知らないとマジに列車に乗り損なったり、降り損なったりします。具体的には乗るときは、1両編成であれ2両編成であれ、1両目の後ろのドアから乗って整理券を取ります。降りるときは1両目の前のドアからおりますが、運賃表をみて整理券の番号にと一致する料金を支払ってから降車します。田舎のバスの乗り方と同じです。これに慣れていると逆に都会のバスは、前払いで料金が固定だったりするので、わけがわからなくて焦りますw。

TS3Y0056
石打ダム駅から石打ダムまでは徒歩で30分程度です。1.4Kmくらいです。

TS3Y0058
所々にこのような案内板やRPGに出てくるような行き先案内の立札が立っていたりするのでまず迷うことは無いです。ほぼ道なりですし。

TS3Y0060
旧道っぽい方はこんな感じで鬱蒼としたところを通ります。

TS3Y0063
なんか、変な赤い虫が道路にいました。

TS3Y0069
謎の石段。この先は一体どうなっているのだろう、と思いながらも素通り。

TS3Y0077
そうこうしているうちに石打ダムに到着です。祝日なのに全く人気が無いです。

TS3Y0081
ダムの上を走る道です。車は通行できないようです。

TS3Y0079
ダムのすぐ横に、資料館があります。ダムのことを色々学べます。色々模型やら、ボタンを押すと説明してくれたり、ランプが付いたりするメカが展示してありますが、ほとんどが故障しているので、資料を見るくらいしか出来ません。でも、それなりに面白いです。無料です。

CCI20120717_0000
パンフレットをスキャンしたものです。

CCI20120717_0001
って、いうか今パンフ見てて気づいたけど、偶然祝日で開いてたんだなー。月曜日は休肝日だったんですね。

TS3Y0086
アンモナイトなどの化石も出土しているようです。

TS3Y0088
そんなこんなで色々な展示物を見て回りました。

TS3Y0098
このへんの過去の新聞のコピーなんか面白そうでした。

TS3Y0116
この、ダムの方が見渡せる休憩場がスタイリッシュな空間で面白かったです。自動販売機くらいあるといいんだけど、ありませんでした。石打ダムにも一切自動販売機のたぐいはないので遊びに行く際には、自分で色々持っていく必要があります。

TS3Y0120
謎の建物。入ってみたくなる形をしています。が、セコムのシールが張ってあったのでやめましたw。冗談ですけど、総合案内みると、石打ダム管理所みたいです。

TS3Y0074
で、総合案内です。私のGPSのログを見るとわかるように、私はダムの周りをぐるっと歩いて回りました。が、左のほうが二股にわかれていますが、どっちも似たり寄ったりなので、どっちか行けばいいんじゃないかと思います。

TS3Y0124
ここが休憩広場です。両親は昔出来た当時に来たことがあるらしいのですが、その当時はダムのどこかに自動販売機くらいあったらしいです。今は寂れて人気がないので撤去したんでしょうねきっと。

TS3Y0127
ベンチもなんとなく朽ち果て気味です。

TS3Y0128
休憩広場からはダムの内側が見渡せます。

TS3Y0129
休憩広場正面。

TS3Y0130
休憩広場から、ダム上流方向。

TS3Y0135
休憩広場のちょっと先に、道の横から水が吹き出しています。コップが掛けてあるので飲んでもよさそうです。が、なるべくなら慣れない生水は飲まないほうがいいと思うので、喉が乾いて死ぬか生きるかの時以外は避けたほうがいいかもしれません。このあと私がのどが渇いてそうなりかけますw。

TS3Y0140
宮本武蔵の1番弟子のお墓(?)があるようです。寺尾信行というお名前のようです。
寺尾求馬助 – Wikipedia

TS3Y0144
少しだけ険しいところを登って行くとこの墓地らしきところがあります。お参りした後、お墓なので躊躇しましたが、撮影。

TS3Y0145
墓地の戻り道のこのすごいとこ走ってるモノレールのレールが気になりました。(この先に一体何があるんだろ。多分みかん畑だろうけど。)

TS3Y0146
こういう道すきです。

石打ダム駅から網田駅まで歩いてみた【2】へ続きます。

タグ : ,