今年はツバメが蛍光灯の上に巣を作りました。

P1020108
今年もツバメがやってきていますが、今年はご覧のように蛍光灯の上に巣を構えました。そして、母からの情報によると、蛍光灯の下に、卵の殻が落ちていたらしいので、ツバメのタマゴが孵ったのではないかと言っていました。

それで、早速撮影してみました。親鳥がいない隙を狙って撮影しましたが、帰って来て嫌がっていたので短い時間で撮影は終わりにしました。

P1020106
最初の写真とこの写真は2013年4月20日に撮影したものです。

P1020105
この写真も4月20日撮影です。

P1020811
2013年05月12日撮影の写真です。奥に有るのが昨年作られた巣です。

P1020820
2013年05月13日撮影。

P1020824
巣を守っているのか?ただ休んでいるのか?

P1020827
望遠してみると、凛々しい顔してます。オスでしょうか?メスでしょうか?

P1020830
巣の中を撮影して見ると、何やらグロテスクなものがいました。まだ、毛がなくてグロテスクですが、孵ったばかりのツバメのヒナのようです。

写真だとよくわかりませんが、動画だとヒナがよく分かります。3羽ほどいるようです。まだ目も開いていないようで、これからすごい勢いで成長していくと思います。

親鳥はこれからが大変ですね。毎日毎日朝から晩まで餌を捕って来て運ぶ生活が始まるよ。

うちも、今年は蛍光灯の上に巣を作られてしまったので、フン対策をどうするか思案中です。

下は去年の記事です。
つばめの記録巣作りから巣立ちまでの記録 その1 – KUMA TYPE

タグ :