『お使いのパソコンの性能が低下しています』のポップアップが出るようになってしまったら。

WS2013-07-18_16_36_44
ご丁寧に、Microsoft CERTIFIED Partner(マイクロソフト認定パートナー)とか、嘘かホントか知らないけど、ロゴも出しているようです。

「Windowsのエラーを直ちに修正して下さい」とか「リペアツールをダウンロードする」を間違ってもクリックしてはいけません。

より、深刻な事態になりかねません。

この上の画像、私の弟がメールで送ってきたもので、こんなの出るようになったのでどうにかして欲しいというメールでした。5月にも同じような事があって、OTLで解析したログを送ってもらってFix作成して対応したばかりでした。

で、また、今回こういう事態になったのですが、なぜ前回の教訓が生かされていないのか甚だ疑問。どうして感染するのか?もう少し慎重になってほしいものです。

送ってもらったOTLのログを見てもそれらしいものがないので、ネットで検索するとやっぱりヒットするのは「悪代官さんの伏魔殿」でした。

同じ事象の対処が現在進行形で下記リンク先のスレッドで行われています。

悪代官の伏魔殿掲示板

同じ症状で、困っている人は、参考にして下さい。

私も弟に上記のリンクを示して、とりあえずこれ見てやってみてと伝えました。

対処内容の大きな流れとしては、

  1. Malwarebytes’ Anti-MalwareとSuperAntiSpywareをインストール。
  2. Malwarebytes’ Anti-MalwareとSuperAntiSpywareをアップデート。
  3. Windowsをセーフモードで起動。
  4. Malwarebytes’ Anti-MalwareとSuperAntiSpywareで駆除。

の様です。

もしも、別件などで掲示板でアドバイスを求める場合、藁にも縋りたい気持ちなのは分かりますが、管理人さんも対応に追われて忙しそうなので、せめて過去ログに同じ症状の事例がないか検索するなりして確かめて、同じ事象があればそれを参考に自分なりに対応してみて、それでもダメな時は問い合わせるようにすると管理人さん無駄が省けて助かると思います。

問い合わせる時は、曖昧な文言ではなく、画面に表示されているメッセージを一字一句正確に伝えるか、スクリーンショットを添えるなど、正確且つ必要な情報も出しましょう。問い合わせる側にも最低限のマナーというものがあります。管理人さんはエスパーではありませんw。

正しい質問でなければ、正しい回答は得られない」とどこかのエライ人も言っていたように思います。

タグ :