amazonで「カルホス」(農薬)を検索すると「もしかして: カルピス」とか訂正されてワロタ。

カルホス

amazonで農薬のカルホスを検索してみた。どっか安く売ってないかなーと思って検索してるんですけど、カルホス粉剤は結構あるけど、カルホス乳剤の方はあまり売っているところを見かけない。普通に農協で買ったほうが良さそう。コメリでさえサイトでカルホス乳剤売ってない。どうなってんの?

まあ、劇薬で買うのに印鑑いるんですけどね。だからだと思います。通販で買うにしても書類に記入と捺印して郵送しないといけないので、売る方も買う方も面倒ですからね。

ていうか、粉剤ならいらないのだろうか?

製品情報…カルホス乳剤

毒性:医薬用外劇物

製品情報…カルホス粉剤

毒性:普通物

なるほど、同じ農薬でも粉剤と乳剤では毒性の取り扱いが違うのね。

まあそれは置いといて、amazonでカルホスを検索すると「もしかして:カルピス」とか訂正されて、農薬とカルピスが並んで表示されるんですけど、これってまずくないwww?

カルピスは怒った方がいいww。

カルホス02
amazonさんいらん気を利かせてカルピスとか訂正してくれちゃってます。それより、商品の詳細情報がいいかんげんだったり少なかったりするのを直して欲しいですね。 それが一番人件費のかかるところだったりしますけど。

カルホス03
農薬のカルホスと、飲料のカルピスが並んで表示されるのがなんとも、間違って買う人はいないと思いますけど。

amazonには粉剤しか売ってませんが、乳剤もあったら、カルホス乳剤と乳酸菌飲料で、どちら白濁した液体で乳製品といえば乳製品かもしれませんけど。

この際、カルホス乳剤は、カルホスウォーターとかに名前を変えてみるとか、カルホスソーダとか炭酸もいれてみるとかしてはどうだろう。

ああ、ちょっと悪乗りしすぎたかもしれない。

まあね、言いたいことはですね、さすがにね、amazonさんもね、農薬と食品のカテゴリが並ぶのは避けるように作りこんだほうがいいのでは?というお話何ですよね。

やはり毒物は、もうちょっと厳密に隔離したほうがいいと思うんですけど、カルホス粉剤は「毒性:普通物」だから、隔離できてないのかな?カルホス乳剤の方なら一緒に表示されることはないのだろうか?

など、少し疑問に思った。

カルホス01 
後、下の方のスポンサーのリンクの「大人気カルホス」ってなんだよw

カルホスって大人気なのかよw。

色々突っ込みどころが多いページです。

タグ : , , ,