テクノス ミニマットマイヤー EC-K477を買ってみた。【ホットマット】

P1070954
昨年。2013/12/18に注文したテクノス(TEKNOS)ミニマットマイヤー EC-K477のレビューです。

これまでのあらすじ……。

◆手がかじかまないようにするための作戦第一弾、ビニールハウス
サバトラ白猫 レオ日記 2013/11/17~2013/11/30

◆手がかじかまないようにするための作戦第二弾、USBあったか手袋
USBあったか手袋400-TOY035L(Lサイズ・男性向け)を買ってみたけどかなり失敗www。

◆手がかじかまないようにするための作戦第三弾、ホットマット
テクノス ミニマットマイヤー EC-K401を買ってみた。【ホットマット】

◆手がかじかまないようにするための作戦第四弾 着る毛布。
ナカトミ Cozy Blanket [KCB-04A]を買ってみた。【着る毛布】

そして今回が、ホットマットリベンジです。

前回購入したEC-K401の性能に満足できなかった私は、メーカーホームページのスペックの誤記に騙されて、性能が向上したと勘違いしたEC-K477を購入するのでした。

EC-K401の記事にも書いていますが、一応こちらにも、もう一度書いておきます。

下記はテクノスのEC-K401とEC-K477の製品情報ページです。

TEKNOS(テクノス) – 株式会社千住 » ミニマットマイヤー EC-K401
TEKNOS(テクノス) – 株式会社千住 » ミニマットマイヤー EC-K477

スペックはそれぞれ以下のように書いてあります。

  ホットマット ホットマット
商品名 ミニマットマイヤー EC-K401 ミニマットマイヤー EC-K477
型番 EC-K401 EC-K477
消費電力 50W 36W
素材 アクリル100% アクリル100%
表面温度 40℃ 56℃
電気代 約0.79円/時 約0.79円/時
サイズ 45×45cm 45×45cm
  ネイビー
特徴
  • コンパクトなあったかカーペット(45×45cm)
  • 強弱切替付き
  • コンパクトなあったかカーペット(45×45cm)
  • 強弱切替付き

となっています。

しかし説明書の仕様の記載は以下のようになっています。

品番 EC-K401 EC-K402 EC-K457M EC-K477 EC-K478  
定格 交流100V 36W  
寸法 約45cm×45cm  
重量 約550g  
表面材質 アクリル100%  
コード ビニールキャブタイヤコード約2m(有効長)  
裏面材質 ポリエステル100%  
  測定値  
温度調節目盛
電気代(1時間あたり) 約0.4円 約0.5円
消費電力(1時間あたり) 約18Wh 約20Wh
表面温度 約42℃ 約52℃

そもそも最初の表を見ると、消費電力が違うのに、時間あたりの電気代が同じとか、この時点で色々おかしい。温度に関しては誤差の範囲とはいえ微妙に違っていて何も信じられない状態です。

製品情報のページの情報は肝心なところが全くあってません。これで誤解するなという方が無理な話です。

つまり、あそこの製品はホームページのスペック表は信用出来ないし、サイトで説明書がPDFで公開されているわけでもないので、買って説明書の仕様を見るまでわからないわけです。

しかも今、オンラインショップの情報見てみたらそっちお嘘の情報がそのまま載ってました。

これはひどい。

まあそんな感じです。

物自体は問題ないんですけどね、性能が納得いかなかったのは私の使い方に問題が合ったわけで普通にホットマットとして使えば、安くて消費電力も少くちゃんと暖かいのでいい製品だと思います。ただホームページは残念です。

P1070942
楽天で購入しました。1590円に送料525円が掛かって合計2115円しました。EC-K401より500円弱高く買ってしまったわけですが、性能が向上していればと思えばこそだったわけですが、蓋を開けてみれば色柄違いの同じ製品だったわけです。

P1070943

P1070944
説明書はEC-K401とEC-K477で共通のものです。

 P1070945
EC-K477のスイッチボックス裏です。EC-K401と同じです。
電子コントロール式 ホットマット
品番:EC-K477
No.12-012949
株式会社千住
AC100V 36W 50-60Hz
TEKNOS
MADE IN CHINA
とあります。

P1070946
EC-K401はキーボードとトラックボールの下に敷いて、これらを温めて手がかじかむのを防ぐために購入しました。キーボードとトラックボールは温まってそれらの冷たさで手をかじかむのはある程度防げるのですが、ただ、思ったほど手自体が暖かくならない為、もっと性能がいいものがほしいと思い。スペックが上がっていると思い込んだEC-K477を買ってみたわけです。

amazonか楽天か忘れましたが、取り扱い開始年がEC-K477の方が遅かったので性能が上がったのだと思い込んだのも有ります。

というか、後悔しないようにわざわざ、メーカーサイトにまで行って製品スペックをチェックしたのにメーカーサイトのスペック表に騙されたわけです。なんだかなーといった感じです。

写真のようにEC-K401とEC-K477を交換して早速使ってみたのですが、変わらないので、説目書をよく見てみると、「EC-K401とEC-K477の説明書いっしょじゃん!!性能一緒ってこと?ファッ!?」っとなったわけです。

ホットカーペットはその性質上ずっとくっついていないと暖かくならないので、作業していると手が離れるので暖かくならないわけです。まあ、使い方に問題があるわけです。キーボードとトラックボールを温めるという意味ではそれによるかじかみは防げたので良かったです。

まあ、ホームページさえおかしくなければ製品自体は問題無いと思います。

 


おまけコーナー&最終形態

P1070947
そんなわけで、昨冬は着る毛布をはおりつつ、手には100均で買ったタオル地の指の部分が全開になった手袋を付けてPCを使っていました。猫が膝の上に登ってくるのでレオ用の毛布を巻いてあげています。

P1070949m
レオちゃんホットマットにもたれてあったかそうです。

レオ「東京の家はこんなに寒くなかったにゃ」
レオ「ここ九州なのに、東京より寒いにゃ」

私「古い家だから壁に断熱材入ってないからね。」

レオ「リフォームするにゃ」

私「リフォームするくらいならもうちょっと街に引っ越すよ。せめて光回線がつかえるところに…。」

いま、熱交換塗料が流行って来ているみたいですが、噂通りの製品なら実家の屋根や壁に塗りたいですね。ただ、厚さはそれでどうにかなりそうですが、寒さには効果ないと思うのでやっぱり断熱は断熱でやる必要がありますよね。

P1070951
レオ「youtubeで可愛い猫見せてよ!」

P1070952
レオ「飼い主の肉襦袢より、手があったかいにゃ、どういう原理かにゃ」

こんな感じで使っていました。

そして、最終的にはどうなったかというと。

下の記事のカーボンヒーターを机の上に置くことにしました。

ミニ遠赤外線カーボンヒーターSKJ-ST35Cを買ってみた | KUMA TYPE

P1080039
こうです。レオがヒーターに当たりに来て邪魔です。

これが手がかじかまないようにする最終的な解答でした。

やはりストーブに敵うものはないわけです。150Wなので省エネですし、手、キーボード、トラックボールを同時に暖められるのでいいです。遠赤外線で割りと遠くまで届くので角度をうまく調整すれば、左手も割りと温かいです。左右に一個ずつおけば完璧ですけど。

今年はエアコンがあるのでいらなそうですけど、どちらが省エネなのかよく考えて使ってみようと思います。

P1080040
レオ「オレ専用のカーボンヒーターだったのにー」 

P1080044
しばらくは、じゃまですけど、ここに住んでました。

P1080045
そして、代わりにホットマット(EC-K477)がレオ専用になりました。 あったかそうです。低温やけどとかちょっと心配したんですけど、問題ないみたいです。

P1080046
ホットマットが自分専用になって電気ストーブの時より返ってよかったように思います 。ここがお気に入りの場所になり、机の上から引っ越しました。

P1080047
寒いへやの中でここは天国なので、一日中潜り込んでいました。

体が小さいって便利ですね。

全開で点けても36Wだしカーボンヒーターより更に省エネです。

そういうわけで、体を温める物がなくなったので体は寒かったのですが、体の方は着こめばなんとかなるので、着る毛布と半纏やもっと寒い時にはさらにダウンジャケットを着込んだりして寒さをしのぎました。

足の下にはEC-K401を普通にホットマットとして使っていました。これも暖かかったです。脚全体はバイクに乗るときに着るような厚手のかっぱのようなものを着ると割りと暖かかったのでこれでしのぎました。

カーボンヒーター(150W)+ホットマット(36W)+ホットマット(36W)の計222Wの消費電力で頑張りました。

まあ、色々買ってしまったので、本当に節約になったかは微妙ですが、色々試してみるのは面白かったです。ホットマットは今年の冬もレオ用に活躍すると思います。

色々文句も書きましたが、ホットマットはお尻の下に敷いたり、ペット用にはオススメです。ホットマットや電気カーペットは体が触れていないと暖められない暖房器具です。その為、触れていないと暖かくないので、あまり体が触れないような誤った使い方をするとあんまり暖かくないと思ったりしますが、ずっと触れていれば実際かなり温かいです。

また、サイズが大きいと効果の割に無駄に電気を食うのも問題されますが、このサイズでスペック通りなら電気代も大したことないわけです。それにずっと体に触れているという点で体が小さく常に寝そべる動物たちには、とてもマッチした暖房器具だと思います。上から布団をかけてあげたりペットハウスの中においてあげればストーブより省エネだと思います。

猫は人間より暑さに強く、寒がりなので、暖房が入った部屋でもホットマットがあれば喜ぶのではないかと思います。

タグ : , , ,