[X68000]MDX,ZMS,ZMD検索再生ソフトZmPlayのページ

BOS20160321-02308

概要

X680x0でMDXやZ-MUSICの音楽データをディスク上から検索して、シーケンシャルやランダムに再生するためのツールです。

必要要件

  • X68000シリーズの実機またはエミュレータ環境
  • Z-MUSIC Version 2.x
  • MZP
  • PCM8
  • MDXやZ-MUSICの曲データ
  • MMDSP(※ZmPlayからMMDSPを起動したい場合のみ)

機能

  • ディスクの指定したパスまたはカレントからZ-MUSICとMDXの曲データを検索してシーケンシャルまたはランダムに再生します。
  • シーケンシャルの場合開始番号を指定して指定した曲から再生できます。
  • etc.

使用方法

201603211959470072

付属のドキュメントにも記載されている内容です。

-P <Path>  : 検索開始パス指定(v.1.10から-Pオプションを複数指定可)
※未指定時はカレントから検索

-H         : ヘルプ表示

-R1        : ランダム演奏。また、一度演奏した曲は演奏しない。
(CONEX氏の要望による)

-R2        : ランダム演奏。また、一度演奏した曲も演奏の対象になる。

-L <n>     : ループする様に作られた曲のループ回数を指定する。

-F         : 全てのデータの演奏が終わった場合最初のデータから演奏する。
(要するに無限ループ)

-D         : 演奏データの情報をディスク上で管理する(少メモリの人用)
※ディスク使用時は-R1,-R2のどちらを指定しても-R2になるこれ
はディスクを使用している為管理がややこしくなるので機能を
制限している。またランダム演奏時は-Fオプションを指定しな
くても強制的に無限ループである。(要するに手抜き(^_^;))

-X         : 表示処理変更(タイトルを表示する事を主点とする)
-X21       : 詳細表示2-1[曲数,ファイル名,コメント]
-X22       : 詳細表示2-2[時間,曲数,ファイル名,コメント]
-X23       : 詳細表示2-3[時間,曲数,コメント]
-T <Sec>   : 1曲の最大再生時間(秒)   無限ループする音楽データでも指定した時間で演奏が終了します。
-S <n>     : シーケンシャル再生時、指定した番号の曲データから再生を始める。
-O <n>     : フェードアウト速度の指定(5-85) def:70
-CK1       : チェック1:演奏即停止、曲データ破損チェック用
-C         : キャッシュ生成と利用
-RC        : キャッシュ再生成

例:検索開始パスがF:\MUSICでランダム演奏したい場合

>zmplay -P F:\MUSIC -R1<リターン キー>

例:指定ディレクトリからデータを検索してキャッシュを作成しシーケンシャル再生で演奏を開始、詳細表示2-3で表示。
zmplay -P F:\OPMDATA -C -X23

一旦キャッシュファイルが作成されればパス指定無しで下記のようにして再生できる検索よりも多少高速。
zmplay -C -X23

例:キャッシュを利用し1000番目の曲データから再生する
zmplay -C -X23 -S 1000

例:複数パスから曲データを検索する
zmplay -P F:\OPMDATA\MDX -P G:\OPMDATA\ZMUSIC -P H:\OPMDATA3

 

再生中の操作

ESC    プログラムを終了します。

SPACE  現在演奏中の曲をスキップします。

P      再生を一時停止します。

I      ファイルの情報を表示します。(現在はファイルのパスのみ)

画面表示

何もオプションを指定しないデフォルト時は下記のような表示です。ファイル名とコメントが表示されます。

201603212014330367

-X指定時

2行表示で1行目に曲数、ファイルのフルパス、2行目にコメントを表示します。コメントはZ-MUSICのライブラリ関数を利用しているので96文字までしか表示されません。

201603212018460182

-X21

1行表示で、曲数、ファイル名、コメントが表示されます。

201603212024250350

-X22

1行表示で、再生時間、曲数、ファイル名、コメントが表示されます。

201603212050560756

-X23

1行表示で、再生時間、曲数、コメントの表示になります。

201603212125100520

いっその事フォーマットを自由に指定できる方式ににしようかと思ったのですが、今のところはこれで。

Iキー

再生中に『I』キーを押すとファイルのパスが表示されます。

201603212125100520

Pキー

演奏中に『P』キーの押下で、演奏の停止と再開がトグル動作します。

201603212138240759

201603212138350047

 

その他

MZPは探したところ一箇所ダウンロード出来るところが有りました。私が持ってるバージョンはrel.4aですが、rel.4aのハイメモリ実行対応版のパッチと、次期バージョンのテスト版rel.4btまでがあるようです。結局rel.4bはテスト版で終了したということでしょうか?

ダウンロード

DOWNLOAD Ver.1.10

旧バージョン

DOWNLOAD Ver.1.00

DOWNLOAD Ver.0.70

追記:2016/07/04 1時30分

たった今このページが下書きになっていることに気がついた。そういえば全くダウンロードされてないなーとは思ってたんだけどwwww

追記:2017/07/15 15:11

また、下書きになってた。なんでなんだぜ。

タグ :