吉野家、牛丼3食で並盛り1食無料

懷念的吉野家餐具

◇産業/吉野家、牛丼3食で並盛り1食無料 – FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE
http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200812020069a.nwc

韓流ブームが下火の記事で、不景気によるデフレでまた牛丼が280円になったりするのかな~と書いてたら、吉野家がしっかりとそういう手段に出てきましたね。

しかも、今回は牛丼280円作戦よりもよく考えられてます。牛丼一杯毎に値下げして牛丼自体の価値を下げるのではなく、3食食べたら並一食無料という策に出ました。よく考えられてますね。やってることは、牛丼280円と同じなのですが、1、2食、食べた人には割引せず、3食食べた人に割引をするという、多く利用する人には有利になってます。どうせ2食買うなら3食買っておこうということになりますし、単純に値下げするのではなく、売り上げアップにつなげつつ、商品価値は維持という3食食べるとお得というお得感をうまく煽る戦略のようです。値段を280円にしてしまうと380円に戻したときの、値上げ感を防ぐことができますし、いろいろいいんでしょうね。この戦略でだめならまた280円戦略もありなわけですし。他社も追従するのでしょうか?

しかし、牛丼はお持ち帰りより店で食べた方がおいしいね。あの発泡スチロールの容器はどうもだめですね。箸の引っかかり感というか、箸で発泡スチロール削れそうな感がどうも不安になります。せめてプラスチックの容器ならいいのになー。

◇関連記事:韓流ブーム下火 – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/11/post_420.html

タグ :