KUMA TYPE

猫、パソコン、プログラム、映画、ドラマ、アニメ、perl、etc.

サーバーの移行中昔作ったcgiを動かそうとしてハマった件

まあnginxでcgi動かすだけでも面倒なんだけど、cgiが動かないと思ったら自作のモジュールが無いっていうので探すとちゃんとある。

cgiと同じ場所に入れてある。

前はこれで読み込んでくれていたはず。何か環境変数か何かで指定しなければいけないのかと色々調べる。

まあ、use libで指定すればいいんだろうけど、なんだか腑に落ちない。

色々調べていると原因が分かった。

Perl 5.26からセキュリティがらみの仕様変更で@INCからカレントディレクトリが削除されたらしい・・・。なにー。

これはハマる。

まあ、とりあえず謎は解けたてすっきりした。

今設定しているサーバのperlのバージョンはv5.30.0だった。

今だとPythonあたりに移行したほうがいいんだろうけど、過去の遺産は捨てがたいし。まあそれはそれとしてPythonくらい勉強しないといけないな。趣味で。

 

タグ :

vsftpdで550 Permission denied.がでてファイルが書き込めなくてハマった件

現在管理しているサーバをCent OSからubuntuに移行中だが、wordpressの設定ファイルを書き換えようとしてftpでアップロードしてもパーミッションのエラーで書き込めなくてしばらくハマった。

グループは自分のアカウントでパーミッションも664なので問題ないはずなのだがなぜか書き込めない、そこでオーナーのwww-dataのグループに所属してこれで書き込めるだろうと思ってヤレヤレと思いながらアップロードして失敗し唖然とする。

vsftpdを疑う、調べてみると下記のオプションがあってコメントアウトを外すと書き込めるようになった。

いつの間にこんな設定できたんだ?と思ったが古いサーバーにも同じ設定があった。ただ今まで設定した覚えはないし過去の手順書を見ても記述がないところを見ると、今まで自分が見てきた環境ではインストール時からコメントは外れていたのではないかと思う。最近はデフォルトではコメントアウトしたるのかな?しらんけど。

# Uncomment this to enable any form of FTP write command.

write_enable=YES

 

追記:2022年01月17日 00時26分

 

wp-config.phpはアップロードできたがアクセスするとwordpressのログイン画面が真っ白になってしまう問題に遭遇

/var/log/nginx/error.logを見るとwp-config.phpの読み込みに失敗している。ファイルを見ると600になっていた。

下記のコメントを取ってvsftpdを再起動後アップロードしなおして解決。

色々罠があるな。

#local_umask=022

local_umask=022

ファイルのパーミッションが664にするために下記の様に変更したほうがいいかもしれない。022でも別に問題なければ変更する必要はない。

local_umask=002

 

 

タグ :

Pz-LinkCard が機能してないな

リンク先を表示するプラグインのPz-LinkCardが機能していない。
サーバーを移ってphpのバージョンが変わって色々動かなくなったりしてるのでそれらと同様の問題かと思われる。

それともwordpressのバージョンアップの原因か?

設定中のVPSで調べたいことが有って過去の記事を探ってたら気が付いた。
更新してないみたいだし、自力で調べるしかないか。

追記:2022年01月15日 14時31分

直ったようだ。PHPのバージョンは7.4にダウングレード済みだったので、取りあえず再インストールしなおした。アンインストール時にアンインストールエラーが表示されていたが。ディレクトリごとちゃんと削除されていた。

ディレクトリのパーミッションがらみの問題だったのかもしれない。

取りあえず直って良かった。設定が消えてしまったので少し弄る。元の設定がエクスポートできるとよかったのだが見当たらないので、面倒なのでそのままアンインストールした。DBに残ってなかったのかな?それとも元からこんなもんだったかな?勘違い?

タグ :

CentOSからUbuntuに移行することにする

このブログが最近まであったのはサクラのVPSでCent OS 6.5だった。

お金がないので節約の為に元から借りて放置状態だったサクラのレンタルサーバーに移動した。

元々はMovableTypeを利用していたころに負荷が高すぎて制限を掛けられるようになったのでVPSを色々放浪してそこに落ち着いていたので

レンタルサーバーの方はメールサーバー的な利用になっていた。

Cent OS7からは色々コマンドなどが変更になったので学習する意欲が無くて放置していた。

他にも借りていたVPSがいくつかあったがあるがそこもCentOS 6.Xだった。お金がないのでそれらも整理している。もう閉鎖してもいいのだけど、まあ何か残してないと何もする気が起きないというか鈍り過ぎてしまうのもあるので、移行先を探した。

もう負荷がかかるほどのアクセスがあるサイトを運営していないので、とにかく低価格なところを探して久しぶりに海外サーバーにする。

もうお金は振り込んである。とても安い。ディスクもそんなに使ってないし増える予定もないのでストレージも最小限にする。

OSを何にするか悩んだ。Cent OSは終了してしまう。Cent OS streamが後継の様だが、枯れたものではなくプレビュー的な位置づけで安定性には不安がある。サポート期限も短いのでモチベーションが下がっている今、短期間でOSの入れ替えを行う意欲はもうない。

なのでEnd of lifeは長い方が良い。生きているうちのもう何度も入れ替えをすることもないだろうから、なるべくね。

そういう訳で今はCent OSよりUbuntuの方が主流となっているようだし、サポート期限も長い。ubuntu 20.04だと2030年まであるのでそのころにはlinux弄らなくなってそうな、もう私もいい歳になってそうなのでこれからはUbuntuで行こうかと思う。Ubuntuのプロジェクトが私が生きている間あまり変更もなく長く続いてくれるといいな。

何んにしても新しく学ぶのがメンドクサイ。もう、学ぶわくわく感よりめんどくささの方が大きいね。やればできることはわかっているしやることもわかってる。だからめんどくささしか残らないのかな。

レンタルサーバーでもいいんだけど、まったく離れてしまうのはサビついてしまうしね。生活基盤が安定していれば少しは楽しいのかもしれんけど。

追記:2022年01月13日 00時16分

とは言っててもやっぱり触ってれば面白いね。

DBも現在はMariaDBが流行ってるようなのでMySQLから乗り換えることにする。色々変ってて面白い。

iptablesよりufwの方がお手軽で簡単だし、yumの代わりにaptになったりで、aptってred-hatの頃に使ってた気もする。

今日は怠けてたのでやっとさっきvsftpdを入れた。sshもpubkeyで自動ログインできるようにした。xinetdはもういいや。vsftpdはxinetdで接続時のみ起動するようにしたいけどまあいいか。

vsftpdはパッシブモードで運用する。ufwで範囲指定でポートをオープンしたりする方法を調べた。問題なく接続できるようになった。

直ぐにsshが切れてしまう。なんでだろう?

ClientAliveInterval 600
ClientAliveCountMax 3

とsshd_configをいじってみたが変わらない。別の設定か?少し別の事をやってるとすぐに切れてしまってはかどらない。

サーバーがモスクワなのでものすごく重い。ほかのリージョンが有るっぽかったので契約したのだがモスクワしかなかったw

まあ、残すだけなのでCDNかませば平気だろう。

明日はnginxとMariaDBとPHPをインストールする。うまくいったらwordpressを入れて表示できるところまでやってみる予定。

アクセスもないだろうし取りあえず表示できればいいのでチューニングは前みたいにカリカリにしなくてもいいだろう。

追記:2022年01月13日 00時33分

ああ、これは切れるまでの時間じゃなくて

ClientAliveInterval 600
ClientAliveCountMax 3

これ自体が自動切断阻止のための機能なのか。インターバル長くしちゃダメなんだな、逆に短くしないと。

2022年01月15日 18時38分03秒

昨日一昨日は怠けてしまいやっと昨夜遅くにnginxとphpとMariaDBをインストールした。とにかくcentosよりお手軽。あんまり余計なことを考えなくていい。使ってるVPSは最初からrootでログインできるようになっていてsudoする必要もないのでcentosと使用感も変わらない。コマンドは色々変ってるがやることはか分からないので少し調べれば問題ない。

MariaDBも名前は違ってもMYSQLなのでmysqlの時と同じ操作で何も問題ない。

nginxもそんなに変わらないはずだが、ファイルの構成がだいぶ変わっている。ちなみにnginx/1.18.0で今までのVPSにはnginx/1.6.2が入っていた。だいぶバージョンが進んでるね。

そりゃ色々変るわ。

元の設定がそのまま使えるといいけど。

元のサーバーからコンテンツの送信に手間取ったftpは入ってないしsftpはポートの指定ができないっぽいのでyumを何とか動くようにして最新のsftpを入れたがやっぱりポート指定ができない。とおもったら

ubuntuのほうは[sftp -P]でポートの指定ができたがcentosの方は[sftp -oPort=]でポートの指定ができるのが分かって解決した。

自宅が光なら普通にFTPでダウンロードしてアップロードしなおすのだけどクソフトバンクAirなので遅すぎて使い物にならないのでサーバー同士で直にやり取りできた方が効率がいい。

でもどのみち、バックアップでローカルにもバックアップはしないといけないのでクソフトバンクAirなのがいつまでもネックだ。早く光に変えたい。

っていうか、NTT西日本のせいなんだけどね。光のエリア外の場合サイトで光が使えるようになったら連絡しますっていうのがあって10年も前からな何度か申し込んでたのに一回も連絡よこさない。来るならくるって行っといてくれればあきらめてクソフトバンクAirに契約したりしなかったのになー。

謝罪と賠償を要求するww

NTTなんか信用しないで自分でもっとアンテナ張っておくべきだったな。失敗失敗。俺の人生失敗だらけだよw

 

 

 

タグ :

zenphotoをサクラのレンタルサーバーに移そうとして1日ハマった話

いやもう、サクラでは動かないのかと思ってあきらめかけた。

なんか、最初はInternal Server Errorでハマった。

もうね、訳が分からない。

結局何がだめだったのかというと、.htpasswdだった。これがね。centosで作った奴だったからね。

サクラってfreebsdじゃん、暗号化の方式が違うからそれでInternal Server Errorって出るんだけど、ヒントなしなので答えにたどり着くのに時間がかかった。

次が、「Cross Site Request Forgery blocked.」が出て交信できない。最初は画像アップロードできたと思ったらjsonエラーがでてアップされてないのでおかしなと思った。

そしたらオプションも何も変更できないことに気が付いた。

どうやってもうごかない。

ソースをおって、デバッグログを仕込んでみると、$_REQUESTも$_POSTも取得できない。?action=saveoptionsとかは$_GET[‘action’]で取得できてる。

なんかおかしい。wordpressは動いているので、zenphotoだけの問題だと思い込む。「Cross Site Request Forgery blocked.」が出るのはこのせいで仕込まれたトークンが取得できないためらしい。

mod_rewriteの設定を疑う。サクラだと特別な何かしないとだめなんじゃないかと疑う。QSA指定してるしそこら辺を疑う。RewriteBaseを適切に指定しないとだめなんじゃないかと疑う。

でもだめ、何をやっても解決しない。

あきらめてサクラにはいストールできないんだと思い込んだ。検索しても最近サクラのレンタルサーバーにインストールした記事を見かけないし。

そう思ってブログに「サクラにzenphotoインストールしても動かねー」という記事を書いた。で、かきこんだら消えた。

あれ、おかしい。もう一個のブログにも記事を書いてみたが書けない。

あれ、おかしい。

ブログは掛けていたはず。何かおかしい。

何をいじったか・・・。

そういえば、php.iniをいじった。

一個ずつ戻す。

結局理由は何だったかというとpost_max_size=80M

zenphotoに画像をアップロードしようとしたときに3MBぐらいの画像をアップしようとしたらサイズが大きすぎるとエラーになったので、サイズをあげた。

その時に誤ってpost_max_size=80MBと記載してしまっていた。

正しくはpost_max_size=80MでBが多かった。これだけで1日ハマった。

大体「Cross Site Request Forgery blocked.」とかエラーが出るから話がややこしくなった。

ブログに書き込めないことでやっと設定を間違ったことに気が付いた。

まあ、解決してよかった。

これを直してzenphotoに画像アップロードしてみたらすんなり出来て脱力した。

引っ越してきたzenphotoが動かないので、別で新規にインストールしたり、膨大な労力を浪費した。

つかれた。もう21:30か・・・

 

あと、ワードプレスのプラグインのpz-linkcardでエラーが出るので直すのがめんどくさかった。

何かっていうと、オプションに絶対パスを保存してるので、サーバー引っ越して絶対パスが変わってるのでパスがないとエラーを吐く。

アンインストールして入れなおそうとしたけどちゃんとアンインストールもできないし、DBを直接弄って対処した。

設定の再取得とか機能あったっけ?

タグ :

SHENZHEN I/Oのメインキャンペーンのパズルをすべてクリア

SHENZHENとは中国のシリコンバレーともいわれる深セン市の事で、このゲームは海外から深セン市のIT企業に就職して組込み開発を行うゲームです。

上の様に実際にデータシートを見ながら基盤にモジュールを配置してパターンを繋ぎ簡易アセンブラ言語でコードをかきこんで仕様通り動くように開発していきます。

このゲームは実際の開発より難しいです。なぜかというと

  • コード行数が最大で14行しか書けない。
  • レジスタが最大2個しかなく、しかも片方しか演算に使えない。
  • 演算は足し算と引き算と掛け算しかない。
  • 基盤が狭くモジュールの配置にものすごく工夫がいる。

など、実際の開発よりかなり制約がありいかに詰め込むかのパズル的要素が大きいです。

実際の開発だと、力技で何とかなるものを何とか詰め込めるように試行錯誤する必要があります。

実際難しいものだと、数日悩んだりします。何度も投げ出したくなりましたw

働いてる気分になるので給料が欲しいですw

先ほどメインキャンペーンのパズルをすべてクリアしました。ものすごく難しかったです。

メインキャンペーンをすべて解くと下の実績が取得できます。

正直途中で自分の力はこんなものかとプログラミング能力の限界を感じて落ち込んだのですが、全体の2.4%しかすべてクリアした人がいないようなので納得です。

個人的に一番難しかったのは色が変わる靴の開発です。自分の能力の限界を感じて俺はやっぱりこんなものなんだと少し落ち込みましたが数日掛けて何とか解くことができました。クッソ難しいです。

ルーターの開発、肉プリンター、カクテルミキサー、信号機などいろんな開発があって面白いです。

もう少し実際の開発みたいに自由度が高くて気軽に解けるバージョンがあってもいいかなと思いました。このゲームはちょっと難易度が高すぎる気がします。

ボーナスキャンペーンがあるようなのでまた後でやってみようと思います。

あと、自分で仕様を作ってアップロードして他の人に解いてもらう機能もあります。実際にsteam上には多数アップロードされています。

あと、いろんなモジュールを使って基板上でゲームを作ったり、音楽を鳴らしたりして昔懐かしいマイコンボードと同じ様に遊んでる人もいるようです。

私も簡単なところでクッキングタイマーの仕様書を作って自分で作ってみようかなと思ったりしてます。

腕の自信のある御仁はぜひチャレンジしてみてください。

タグ :

THE LONG DARK 大型アップデート PERILOUS CONSTRAINTのラジアルメニューバグの回避方法

THE LONG DARKの大型アップデートが夕べ来ていた。 PERILOUS CONSTRAINTというコードネームのアップデートだ。

buildは1.98 87574 S
公式の紹介動画を見ていたら壮大なネタバレを見てしまった。今弾丸を作ることがまだできないのだがどこで作れるか分からなかったのでTHE LONG DARKの広大な冬の世界をオオカミやクマやヘラジカから逃げたり戦ったりして彷徨いながらそのうち作れる場所に行きつくだろうと思っていた。
公式動画で作れる場所紹介してるじゃんか・・・。自力で見つけたかったのに・・・。

それはそうと、早速遊んでみるとラジアルメニューが開いてもすぐに閉じてしまう。これが使えないと不便でしょうがなくてプレイできない。
ストーリーモードを遊んでいるときはラジアルメニューを使わずに、シェルフも回収できると知らずに一度敷いたらし敷きっぱなしという
セルフ縛りプレイで遊んでいたが、そのうち色々気が付いて今は便利にプレイしている。適当に遊んでいるのでほかにも知らないことが有るのかもしれない。

ストーリーモードも進行不能バグが有ったりと色々バギーなゲームなのだがそれを差し引いてもとりあえず面白い。
チャレンジモードのクマから逃げるミッションの奴は結構怖くて緊張する。

で、ラジアルメニューが使えない問題だが、steamの設定を変えて見たり、再起動してたり色々したが改善しないのでやっぱりソフトのバグだと結論づけた。
フォーラムを見ても報告がない様だったが、リリースの文章に着いたコメントに同様のバグスレッドができていた。やはり同じ症状の人がいるようだ。
最初は見つけられなかったが見つかって良かったが修正待ちかと思っていたら、回避方法を考えた人がいた。

steamのライブラリの画面の右上のコントロール設定をクリック

(続きを読む)

タグ :

このブログをhttpsに対応させようとしたけど失敗した上にCGI動かなくなって焦った

今更このブログをhttps化しようとしたのだけどOSがcentos6.5なので色々遅すぎた。

Let’s Encryptで導入しようと思ったのだがまあ古すぎて色々動かない。

certbotを導入することまでは何とか出来たがcertbotで認証を発行しようとするとうまく動かない。だめだ。あきらめた。

そもそもyumが死んでた。nssをyumでアップデートすれば使えるようになるという記事を沢山見かけるがそもそもyumが動かないのにどうやって?

結局必要なrpmを下記の記事から特定して、

下記からwgetでダウンロードしてrpm -Uvhで入れた。

そこでよしておけばいいのに、pythonやopensslやcurlをソースからコンパイルして入れたら、yumがもっとおかしくなった。変なライブラリを見に行っている。

ソースから入れたcurlをmake -uninstallで削除すると、nssを入れたおかげかyumは動くようになっていた。

まあそれで、certbotを入れるところまでは何とかいろんなtipを見てたどり着いて動いているのだが、 certbot –apache -d blog.kumacchi.comで

発行しようとすると、まあなんかエラーになる。色々調べたけどダメみたいなのでここであきらめた。

それが昨日の話。

で、今日cgiが動かなくなっていたことに気が付いた。そういえば色々やってる時依存関係でhttpdもyumで更新されていた気がする。

数時間悩んだ結果、原因は下だった。


suexecのバイナリをviで無理やり書き換えて対応した。

エラー的には「Premature end of script headers:」になるんだけど、「Premature end of script headers:」で検索してもsuexecに触れてる記事が全く見当たらないのでそれで惑わされてしまった。しばらくしてなんかsuexecの事をふと思い出して/usr/sbinをls -lしてみるとsuexecのバックアップがいっぱいあるのを発見して思い出したんだよねw
これって今もこうやってバイナリ書き換えるしかないのかな?

2022年01月15日 14時37分34秒

また、別の古いcentosのサーバーからファイルの移動を行うためにsftpやらなにやらファイル転送に必要なツールをインストールする必要が出たので、yumを動かす必要性が出てきた。またsslの認証関係でエラーがでてダウンロードできないのでまとめておこう。

nspr-0:4.21.0-1.el7
nss-0:3.44.0-7.el7_7
nss-softokn-0:3.44.0-8.el7_7
nss-softokn-freebl-0:3.44.0-8.el7_7
nss-sysinit-0:3.44.0-7.el7_7
nss-tools-0:3.44.0-7.el7_7
nss-util-0:3.44.0-4.el7_7

何をしたいかっていうと、

yum install openssh-clients

でsftpを更新したい。

[Errno 14] problem making ssl connection

が出ているのでnssを更新したいがyumは認証系のエラーでダウンロードできないのでwgetでダウンロードしてrpmでインストールする

https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/から上の必要なパッケージをwgetでダウンロード

nspr-4.21.0-1.el6_10.x86_64.rpm
nss-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm
nss-softokn-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm
nss-softokn-freebl-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm
nss-sysinit-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm
nss-tools-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm
nss-util-3.44.0-1.el6_10.x86_64.rpm

 

wgetも認証書のエラーで失敗するので、メッセージ通りに「–no-check-certificate」を付けて実行が必要

wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nspr-4.21.0-1.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-softokn-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-softokn-freebl-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-sysinit-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-tools-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate
wget https://vault.centos.org/centos/6/updates/x86_64/Packages/nss-util-3.44.0-1.el6_10.x86_64.rpm –no-check-certificate

 

rpm -Uvh nspr-4.21.0-1.el6_10.x86_64.rpm nss-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm nss-softokn-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm nss-softokn-freebl-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm nss-sysinit-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm nss-tools-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm nss-util-3.44.0-1.el6_10.x86_64.rpm

これで、yumできるようになった。

依存関係でうまくいかないときは以下の順番で入れてみる。

rpm -Uvh nspr-4.21.0-1.el6_10.x86_64.rpm

rpm -Uvh nss-util-3.44.0-1.el6_10.x86_64.rpm

rpm -Uvh nss-softokn-freebl-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm

rpm -Uvh nss-softokn-3.44.0-6.el6_10.x86_64.rpm

rpm -Uvh nss-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm nss-sysinit-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm nss-tools-3.44.0-7.el6_10.x86_64.rpm

タグ :

最近googlebotの振りをして大量にアクセスして負荷をかけてくる輩がいるんだが

最近サーバーが過負荷で固まることが何度か続いている。

ログを解析するとGooglebotの振りをして同時アクセスで大量にスクレイピングしているbotが来ている。

2021/09/18,05:07:57,102.129.145.87,””,”-“,”-“,GET,”/測地系変換”,””,”1.1″,200,16375,”-“,””,”Mozilla/5.0 (compatible; Googlebot/2.1; +http://www.google.com/bot.html)”

IPで調べてもgoogleが管理しているアドレスでなく南アフリカが管理しているセグメントからのアクセスだった。

なのでiptablesにフィルターを使いしてブロック。とりあえず個別にブロックしたが同じような感じで来たらセグメント毎ブロックすることにする。

やっぱりサーバーをnginxにしないと過負荷に弱いなー。

愛猫の件が片付いたらそっちをやろう。

タグ :

最近SoftBank Airがクソ重い、docomo home 5Gに乗り換えたい

電波はそんなに悪くないのに最近youtubeやアマプラ見てるともう画質が自動でモザイク状態まで落ちたうえでカクカクになったりする。

正直乗り換えたい。違約金なければdocomoで始まったhome 5Gに迷わず乗り換えるんだけどね。

って言うかこのままこの状況が続くようなら違約金払ってでも乗り換えるけどw

※一応書いておくとAirターミナルからは有線でこのPCにはつながっているのでwi-fi電波でのロスはない。

そもそも(今現在)私の近所はマップで確認するとSoftBank Airのエリア外で、

https://www.wirelesscity.jp/area/map/

SoftBankの携帯電話とAirの電波は別々だという話だけど

docomoのLTE(Premium 4G)は来てるし、docomoは通常の回線と同じ線を使ってるから間違いなくdocomoの方がまともに使えると思う。

wimax2でwimaxがだんだん遅くなったように

ソフトバンクはAGXPの電波を5Gに振り分けでもはじめたんかな?

家は光が来る迄生き残れるのか?

追記:2021年08月18日 19時52分

昼間は3M台だったけど現在。

やっぱ乗り換えかな。夜だけならまだしも最近ずっと重いからなー。

追記:2021年08月18日 20時41分

この速度だと動画一覧のサムネの読み込みにも時間がかかるね。

追記:2021年08月19日 15時53分

今の時間でもこれ。いいときでも大体5Mかな。でもこれ開けあれば一人がアマプラ見る分には問題ないんだよね。とてもブロードバンドとは言えないが。これ下りしぼってるのか?

追記:2021年08月19日 19時07分

おっ!?この時間にしてはだいぶましになった。10Mbpsも出てないけどwwでもうちではこれはめちゃくちゃいい方だね。

この後またどうせ制限タイムに入ると思うけど

2021年08月19日 20時45分32秒

やっぱりね

2021年08月21日 09時25分34秒

まあ、うちの場合毎月6千円近く払う通信品質じゃないね。契約するときはエリア内でもう少し速度も出ていたような気もするけどなー。

あ、契約したころの記事あるかな?

昨年末に同じような記事書いてた。それまでは良かったようだから契約してすぐは多分おおむね満足してたのだろう。

2021年08月28日 21時39分01秒

docomoの5G home始まったみたいで評判もかなりいいらしい。5Gのエリアでなくても数百MBps出てるらしいね。

一方Softbank Airは・・・。

近いうちに乗り換えたい。

2021年09月02日 17時23分17秒

今日はまた一段とひどいな。

タグ :

 
© KUMA TYPE