最近多い「直アド」とかいうリファラスパム

5月の頭から急に増えてきたリファラスパム 「○○ 直アド」というタイトルのページのリファラスパムが結構な数送られてきている。リファラスパムというのはどういうものか簡単に説明すると、本来リファラというのはリンク元ページのことで、どこかのページからこのブログにリンクが張られている場合、そのリンク元のページから誰かがリンクをたどってこのブログにたどりついたとするその場合リンク元の情報がリファラとしてリンク先のサイトに伝えられるわけです。それで、リンク元を調べられるわけですが、リファラスパムというのは、リファラで伝えられたリンク元ページに行ってもリンク先ページへのリンクが全く見当たらない、存在しない状態のページであるにも関わらず。リンクして誰かがリンクをクリックしてサイトに訪れたように見せかける行為です。このリファラスパムはリンク先にはリンク元を表示する機能があるサイトを狙って行われます。リファラスパム先からのバックリンクを期待するわけです。うまく大手のサイトにバックリンクを張ることができればアクセスを獲得することができるわけです。まあ、短期的にはいいかもしれませんが。こういうことをするとこんな風にさらされたり、アクセス拒否を食らったりすると思うのでもろ刃の剣かもしれません。

こんな風なタイトルのページから大量のリファラスパムがあります。

岐阜 直アド
三重 直アド
大阪 直アド
富山 直アド

アクセス先は

ttp://www.turkis○○○○.○○○/(略)

というアドレスになっています。

track feedのログにもこういう風に表示されています。

XG001341

ちょっといいかげんログ閲覧の邪魔なので、一体どこから送られてきているのか調べることにしてみました。

サーバーのアクセスログをダウンローして調べてみると、「118.236.183.233」というIPアドレスから行われているようです。IP アドレスツールズで調べてみると、下記のようになりました。

XG001340
なるほど、どうやらGyaOの回線を利用しているようです。

リモートホストは「118x236x183x233.ap118.gyao.ne.jp」です。

deny from 118.236.183.233    #JP    118x236x183x233.ap118.gyao.ne.jp

とりあえず、.htaccessに上記のように追加して弾いてみることにします。

IPアドレスが固定じゃないようなら、下記のようにgyao.ne.jpのアドレス範囲全拒否する予定。

deny from 118.236.0.0/15    #JP    118x236x183x233.ap118.gyao.ne.jp

これでなくなることを期待します。

◆追記:2009/06/22
また、直アドとかいうリファラスパムがやってきた

◆追記:2009/06/29
こりない「直アド」とかいうリファラスパムw

 

タグ :