【Linuxメモ】Linuxの起動時にデスクトップを起動しないようにするには?

20111461b

たぶん他でもほぼ同様に出来るのではないかと思いますがここではCentOS 5.6 Finalで行っています。

一応デスクトップとしてKDEやGNOMEなどが入っている場合でもほとんどsshからの接続でデスクトップを利用しない場合など、リソース喰いなデスクトップは無効にしてリソースの節約をしたかったりします。

その場合どのようにしてデスクトップを無効にするかというと以下のようにします。

[kumacchi@localhost ~]$ sudo vi /etc/inittab
[sudo] password for kumacchi:
[kumacchi@localhost ~]$

 

以下の箇所を

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
#   0 – halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 – Single user mode
#   2 – Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#   3 – Full multiuser mode
#   4 – unused
#   5 – X11
#   6 – reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
id:5:initdefault:

 

以下の様に変更します。

# Default runlevel. The runlevels used by RHS are:
#   0 – halt (Do NOT set initdefault to this)
#   1 – Single user mode
#   2 – Multiuser, without NFS (The same as 3, if you do not have networking)
#   3 – Full multiuser mode
#   4 – unused
#   5 – X11
#   6 – reboot (Do NOT set initdefault to this)
#
#id:5:initdefault:
id:3:initdefault:

 

そして一度rebootやshutdownコマンドでLinuxを再起動すると

$ reboot

以下のようにデスクトップが起動しないで、コンソール画面でログイン画面になることが確認出来るかと思います。

20111462

 

参考サイト:
How to Linux disable X Windows KDE during system boot

タグ : ,