【捕鯨問題】 「沿岸捕鯨拒否は“機能障害を象徴”」「IWC脱退も辞さず」日本政府が表明 – 痛いニュース

とうとう日本政府が切れちゃいましたね。
鯨の肉が食べられなくなって久しいですが、また普通に食卓に並ぶ日が来るのでしょうか?

まだ、検討といってるのでIWCの脱退を決定したわけではないですが、日本もいままで随分我慢して待ってたわけですし、
日本が真に正当な要求を行ってこれを頭ごなしに拒否されたのであれば、脱退もやむなしと思います。IWC脱退を決定した場合、僕はこれを支持します。

どの道食べられないのであれば、無駄に税金使う必要も無いわけだし。(´ー`)┌

僕が子供の頃には給食には鯨の竜田揚げ、家では鯨肉のカツ、鯨肉のステーキがよく食卓に並びました。
当時日本の貴重なタンパク源であったことは確かです。鯨肉好きだったし(´ー`)

気が付いたらいつのまにか食卓から鯨肉が消えていました。

独特な肉の味ですがあの懐かしい鯨肉のステーキをもう一度食べてみたいなーと思うのですがまた普通に食べられるようになるといいなーと思います。

ただ、海洋生物の食物連鎖の頂点にいる生物の科学物質(水銀など)による汚染は酷いものらしいので、
食べられる様になってもそこのところがまた問題になるような気がします。

あと、アメリカとかオーストラリアとか、
捕鯨に過激に反対している国々はやっぱりというか牛肉を輸出している国ですのでそこらへんがやっぱり関係しているのかなーと思います。

もう20年以上前の話ですが僕は高校は水産高校を出ています。
OBの方には当然のごとく捕鯨船の船員になられたかたがいらっしゃったようで、
学校にはその方から学校におくられた鯨のチンコの剥製がありました。とってもでっかかったです。w一見なんだかわからないのですが、
形は細長い円錐で僕の身長ぐらい合ったので定かではないですが170cm位は合ったと思います。色は黒でした。備品室で先生に
「これなんですか?」と聞いたら鯨のちんこと言われました。w

授業では、捕鯨船での鯨の解体ビデオを見せられたりした覚えがあります。
いかに日本は鯨を隅々まで有効に利用しているかとか言うことも内容にありました。
他にも200カイリ問題とか、色々漁業については問題が色々でてきてこれからは漁業も大変になるのではという時期だったと思います。
高校生だったのであまり難しく考えていませんでしたけどw

さてさて、日本政府もたまには根性見せるのでしょうか?
金ばっかり取られて、国連常任理事国にもなれず、鯨も取らせてもらえない。尖閣諸島や竹島も乗っ取られて…。そろそろ、
へたれ日本を卒業してもらいたいものです。

▼ソース
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/982539.html
【捕鯨問題】 「沿岸捕鯨拒否は“機能障害を象徴”」「IWC脱退も辞さず」日本政府が表明 -痛いニュース

IWC脱退も辞さず=沿岸捕鯨拒否は
「機能障害を象徴」-日本政府が表明 -時事通信社

▼関連記事

WikiPedia 捕鯨問題

▼この記事かいてて検索してたら見つけたサイト
クジラのことなら何でも分かる!鯨ポータル・
サイト


↑いまでも買える事は買えるようですね。

タグ :