時事ドットコム:たばこ自販機、免許証でも購入可能に=財務省が容認検討

2008/04/19-15:52 たばこ自販機、免許証でも購入可能に=財務省が容認検討
 未成年者の購入を防ぐ成人識別機能付きたばこ自動販売機について、財務省が専用の成人識別カード「taspo(タスポ)」だけでなく、運転免許証での購入も認める方向で検討していることが19日明らかになった。
 タスポはICチップを搭載し、自販機の読み取り部分にかざすとたばこが買える。しかし、カード取得には申込書に名前や住所などを記入し、顔写真と身分証を添えて社団法人日本たばこ協会に送る必要があり、手続きの煩わしさがネックになって普及が進んでいない。

僕もたばこ吸ったりやめたり繰り返してますけど、タスポは登録するつもりはありません。免許証でも購入できるようになりそうですが、免許証でもよっぽどのことが無い限り購入しないつもりです。
タスポって、たばこ買う為に個人情報記入して日本たばこ協会に送れってバカなの?
「私はたばこ吸ってます」ってなんでわざわざたばこ協会に個人情報さらして教えなきゃ聞けないんだよバカにしてんのか?w
僕一人の個人情報なんかなんてことありませんが、個人情報は数が集まって価値があるものです。数が集まるとお金になります。情報には価値がありお金になるのです。
もう、たばこ日本国内全面禁止でいいよw。そしたらやめれるしw。神奈川県が現在検討してる条例いいと思う。よその都道府県も見習って欲しい。
大体、タスポ登録したり、免許証でたばこ買ったら、何処の誰がどの銘柄のたばこどれだけ買って吸っているかってのがバレバレになるわけじゃないですか?喫煙者ってだけで今後色々なことで世の中で差別されそうなのにその情報わざわざ申告したい人っていないでしょ?今後就職や職探しで不利になったり、結婚や保険の加入時にその情報が不利に働く事も考えられる。そんな情報集めていないというかもしれないが、そういうのプログラマとしての意見からしてそういうたばこ協会が欲しそうなデータ取らないほうが逆にありえないし、現状とって無いとしても取るような仕組みをつけることは難しいことじゃないし現状とって無いというだけでいつのまにかルールが変わってるってことも良くある話な訳です。データは公表しないとかいわれても、昨今のP2PやPC紛失のニュースとか見て信用できるわけも無くw。
そういう訳で僕はタスポはとりあえずパス。なるべく免許証でもたばこは買いません。だって、気持ち悪いんだもん。不便になるけどコンビニで買います。そういうわけで僕の中でたばこ自販機は廃れていくわけですが、一般的には夜中も買えるようになって便利とかいって流行るのかもしれないですねw。でも、その代わり将来癌保険に入れなくなったり、保険料高くなったりしてね。w

タグ :