朝鮮総連施設への減免措置、大幅に減少 総務省調査 – MSN産経ニュース

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の本部、支部などの関連施設が所在する全国130自治体のうち、関連施設への固定資産税の全額を減免している自治体が前年度の4分の1の7自治体にまで減少したことが、総務省が31日にまとめた平成20年度の課税状況調査から分かった。一部減免を実施している自治体も減少傾向にあり、6割以上の自治体で朝鮮総連の特別扱いをやめている。

いい傾向ではないでしょうか?
次は、年金を自らの意思で支払ってこなかった在日韓国・朝鮮人に対して不当に支払っている福祉給付金とやらもやめていただきたいものです。日本人だと年金払ってなかったり支払い期間が25年間に満たない場合1円も年金をもらえないですよね?中には社会保険庁保険料着服やミスなどによって払っているのに年金払ってないことになってて年金がもらえない日本人がいると言うのに、生活保護給付してもらえなくて今時餓死して死んでしまう日本人がいると言うのに、それを在日朝鮮人・韓国人は1円も年金を支払わずに福祉給付金もらったり生活保護をもらったりだというのですから、明らかにおかしいですよね。日本人の為の行政のはずなのに。こういう今までタブーとされてきたものが少しずつ改善されていくといいですね。

タグ :