mt-search.cgiの代わりの検索プログラムを作ってみた。

タイトルの通りなのですが、作ってみたというか、去年作ったものなのですが、SQLiteにしか対応していなかったのですが、今日とりあえずMySQLにも対応してみました。公開するとか言っといてずっとほったらかしでしたが、とりあえずできたので公開してみます。perlでできてます。

今まで、このブログのサイドバーに「超高速自前検索」あったのがそれなのですが、速度的にどんなものか試してみたい方は、右の「超高速自前検索」でどんなものか試してみてください。

◇関連記事:MTの記事を超高速で検索できるようにしてみた

機能としては

  • mt-search.cgiより超高速
  • SQLiteに対応
  • MySQLに対応
  • タグの検索にも対応(なので、ほぼmt-search.cgiの代わりに置き換えて利用することができます。)
  • たぶん設置は簡単

ちょっと適当に名前つけたままになってたのでkumasearchとかダサいですけどご勘弁ください。

ダウンロード

設置方法

1.上のダウンロードのリンクから、プログラムをダウンロードして下さい。

2.kumasearch_v2009081104.zip(現在の最新版)というファイルがダウンロードされるのでそれを解凍ソフトで解凍します。

3.解凍するとkumasearchというフォルダーができるので、これをmt-config.cgiがあるフォルダにフォルダーごとアップロードして下さい。(通常はmtフォルダだと思います。)

3.5.kumasearchi.cgiのパーミッションは700または755にして下さい。

4.mt-config.cgiに次の1行を追加します。

SearchScript     kumasearch/kumasearch.cgi

 

上の一行を追加したら、mt-config.cgiを上書きで元の場所にアップロードします。これで、mt-search.cgiの代わりに、kumasearch.cgiが利用されるようになります。

デザインはスタイルシートファイルのkumasearch.cssをいじることである程度買える事ができると思いますのでスタイルシートがわかる方は適当に変更してみてください。

商用とかにかかわらず改造とかプログラムの再利用とか自由に行っていただいてかまいません。

◇応用

検索件数などは、デフォルトは20件になっています。下の様にフォームからlimit値を渡してくれればそれに従うようになっています。

<input type=”hidden” name=”limit” value=”20″ />

とりあえず面倒なのでページ制御はしてません。

 

不具合があったらお知らせください。

◆追記 バージョンアップ v2009.09.09.01
mySQLで検索できない場合があったので修正しました。

◆追記 バージョンアップ v2009.09.09.02
一応MySQL時はmysql_server_prepare=1を付けるようにしました。

タグ : , ,