[無料ウイルス対策ソフト]gred AntiVirusアクセラレータ1.0.26をインストールしてみた。

セキュリティホール memoさんで紹介されていた無料ウイルス対策ソフト、[gred AntiVirusアクセラレータ]をWindows XP Home にインストールしてみました。これWindows 2000でも動くといいのになー。

なぜ、このウイルス対策ソフトをインストールしたかというと、このソフトの特徴は、

  • 既にインストールしてあるウイルス対策ソフトと共存できる事。
  • 単体でもウイルス検知と駆除の機能がある事。
  • そして最大の売りは、共存している他社のウイルスソフトが検知した情報も収集し、それをネットで繋がったクラウド上のコミュニティで情報を共有します。これによりネットにつながっている個々のユーザが利用しているウイルス対策ソフトの検出情報を共有しているので、自分のウイルス対策ソフトで検出できなかったウイルスも検出できるようになるという理論上はいろんなウイルス対策ソフトを併用している状態にすることができるわけです。

今使っているPCにはウイルス対策ソフトとしてavast!がインストールされていますが、これに追加機能する様にgred AntiVirusアクセラレータをインストールするわけです。共存することを目的としたウイルス対策ソフトはおもしろいですね。

セキュリティーソフトはPCが重くなるのでできれば入れたくないソフトですが、最近はGumblarとか流行ってますし、ウイルスも日々進化して巧妙且つ悪質になってますので、なるべく防御は厚くしたいと思い入れてみることにしました。

  1. [gred AntiVirusアクセラレータ]を下記のサイトからダウンロード

    gred Anti Virus アクセラレータ | 株式会社セキュアブレイン
     

  2. ダウンロードしたファイルを実行してインストール
    画面の指示にしたがってインストールすれば特に難しいところはないです。

    XG001820 

    XG001821 

    XG001822 

    XG001823

  3. インストールが完了したら再起動が必要になります。

    XG001824

  4. 再起動ごタスクトレイのアイコンをダブルクリックするなどすると画面を見ることができます。

    XG001825

 

セキュリティホール memo
セキュアブレイン、無料ウイルス対策ソフトに振る舞い検知機能 -INTERNET Watch

タグ : ,