今回の千葉の大停電を踏まえてソーラー蓄電製品を探してみた

今回の千葉の大停電でソーラーパネルがかなり活躍しているという記事を見かけた。

前にも書いたけど災害に備えてモバイルバッテリーや発電機や太陽電池を用意しておいた方がいいねということで、
今回の台風で被災した千葉の何日にも渡る停電を踏まえて太陽電池の製品を探してみた。

それにしても、昔弟がオーストラリアをバイクで一周した時に太陽電池の充電器を買ってあげたことがありますが
20年前に比べると太陽電池の製品が安価でしかも高性能で色々な製品があっていい時代ですね。

ソーラーホーム蓄電器セット

本体と専用電球2個、USBコード、アダプター、ソーラーパネルがセットになった製品で夜の明かりとスマホやタブレットの充電程度ならこれで賄えると思う。
1万円強で買えるので手軽に買えると思うがこのレベルの製品でも有ると無いでは大違いだと思う。

仕様は

 ソーラーパワー18V-10A、蓄電池(鉛蓄電池)12V7Ah  DCジャック5W、専用LED電球線4.5m、LED5V1A 電球1個約40時間使用可(最大)充電時間8~10時間(太陽光が強い時)

とあり、重さは全部合わせると4Kg弱でほとんど蓄電池とソーラーパネルの重さだと思われる。

【送料無料】ソーラーホーム蓄電器セット
価格:13824円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

コールマン55Wソーラー発電キット & KIRYUバッテリーパック PVS-55WBN

このレベルだと、満充電で100Wで動く電化製品のテレビやパソコンを3時間ほど動作させることができる。

ポータブルソーラー蓄電池 発電バリバリくん

ちょっとお高いけどトランク型で持ち運びや収納が簡単そうなこの製品は容量が90000mAhで250wの電化製品まで利用できる。

ポータブルソーラー蓄電池 発電バリバリくん
価格:78300円(税込、送料無料) (2019/9/13時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

うちにはガソリンで動く発電機があるのでとりあえずは大丈夫なんだけど、いかんせん五月蠅いのが難点なので、ソーラー発電又は昼間に発電機で蓄電できるものが必要だなと思っている。コンセント付きのハイブリットカーを持つのが手っ取りっ早い気もするけど

調理などには電気よりもカセットコンロを備えておいた方がいいと思う。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ : , , , ,