いつの間にかアマプラがOculus Goに対応していた

いつの間にかOculus GoにアマゾンプライムビデオのVRアプリが出てました。その名も「prime video vr」。リリース日を見ると2019年7月25日になっているので去年の夏には出ていたようです。知らなかった・・・・。ブラウザでみてたよ・・・。

アプリを起動するとこんな感じのVRの街にでて大画面で見たいコンテンツを選びます。まあ、ブラウザとそう変わらないですけど、視認性は結構いいです。ブラウザよりレスポンスもいい感じです。

アプリのページから勝手にお借りしてきた画像ですが、周りを見回すと、こんな風な街があって車やモノレールや飛行船に気球が飛んだり走り回っています。

動画をとって紹介しようとしたのですが、画面の録画はできない仕様になっていました。著作権保護の為だと思いますが、単にプライムビデオVRの紹介をしたいだけなんだけどなー。

VRアプリ版のメリット

  • 専用なのでレスポンスが良い
  • ブラウザ版より視認性が良い
  • ブラウザで見るより熱を持たない感じがする(要検証)
  • VRなのでたのしいw

VRアプリ版の改善してほしい処

普段は内臓ブラウザでアマプラを視聴していましたが、ブラウザは天井に画面を貼り付けることができます。どういうことかというと寝ながら天井にある大画面を見て映像を楽しめるという事です。

通常VRは画面は水平方向の正面にあって人間が寝ようが立ってようがその方向を維持するようになっているので寝てしまうと画面が見えなくなるわけですが、寝てみたい人の為に好きな方向を正面にする機能がついてるアプリが結構あるわけです。

プライムビデオVRにもこの機能はありますが、動画視聴中のみにその機能を利用できます。なので一応寝ながら動画を楽しむことはできるのですが、ホーム画面は対応していないので、コンテンツを選ぶときにはいちいち起き上がってコンテンツを選ばなければいけないわけです。これはとてもめんどくさいですし、体が不自由な人には無理でしょう。ここは直してもらいたいです。

でもまあ、それ以外は使い勝手が良いのでこれからはVRアプリ版でアマプラを楽しもうと思います。

タグ : , , , ,