米国のベーシックインカム実験の結果

 

毎月500ドルのベーシックインカムの需給を受けていない人に比べて受けた人のフルタイムでの労働者が格段に増加したとのこと。

 

※生活するのに現状維持かちょっと足りないくらいのお金をサポートすれば、足りないお金を補うか、そのお金を使ってより良い賃金や職場を求めて活動するのは当然の流れだね。ただ期限付きなのでベーシックインカムというより失業保険的な意味になってしまった可能性もあるけど。

生活保護の様にそれ自体で必要以上に生活できてしまう金額を与えてしまうと堕落してしまう可能性は高いよね。やはり生活保護は食券とか使える用途が限定されるカードや金券にするなど色々改善の余地があるね。全額現金は問題があると思う。

 

(Visited 17 times, 1 visits today)

タグ :