MT3.34から4.1にバージョンアップしてみた。

MT3.34から4.1にバージョンアップしてみました。
正直のところ管理画面がかっこよくなっただけで今のところ利点を見出せない。
で、かっこよくなった分、重くなった。orz
ちょっと後悔してる。3.36にしとくべきだったかもしれん。
とりあえず非力なマシンだとバージョン4系にすると後悔するかもです。
MT4だと記事の作成画面で、本文と続きを書くところがタブ切り替えになったのですが、なれなのかもしれないけど、使いにくい。MT3みたいに上と下に一変に表示したいのだができないのだろうか?
誰か教えてください。(はーと
視認性が悪いんだよね。過去の記事を編集する時に続きページに記事書いてるのかどうか判らない。
・なんか、自動保存機能が付いたみたいで、試してないけどたぶん途中でブラウザ落ちちゃったりとか閉じちゃったりした場合でもある程度平気になるのかもしれん。
・テンプレートとかいじるのは便利になってる感じです。エディタには行番号もついて、タグや文法のチェックもある程度してくれるようです。
ubicast BloggerはMT4で使えるのだろうか、それが問題だ。バージョンアップする前に調べておくべきだったのかもしれないが、後で試してみよう。基本的にはxmlrpcとか標準的な機能だから平気だとは思ってるのだけど。
●Six Apart – Movable Type News: Movable Type 4.1 の出荷を開始
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2008/01/24-1430.html
※上のリンク貼る時に気が付いたけど4.1でリンクボタン押してリンクする時選択した内容をリンク先にしてくれなくなった。まーそのほうが使いやすい人もいるのだろうけど。
●バージョンアップ方法
上記のページを見れば簡単に書いてあります。基本的には上書きでいけるそうです。
念のためにバックアップはしたほうがいいでしょう。
僕の場合は、サクラのレンタルサーバーですがスタンダードプランなのでsshで接続可能なので、sshで接続してtarでバックアップを作成しました。データベースはSQLiteを使ってホームディレクトリ直下に専用のディレクトリを作成してそこに格納しているのでFFFTPでデータベースファイルのみダウンロードしてバックアップしました。


●簡単に手順を書いておきます。
念を入れてめんどくさいことをしてますが、これからやる人はバックアップした後は上書きしちゃうのが簡単でいいと思います。
1.sshでサーバーに接続
2.ブログデータのバックアップ
僕の場合blogというディレクトリを作成してその中にデータベース以外のMT関係のファイルが格納されています。
a.なのでblogディレクトリの一個上の階層にcdコマンドで移動

%cd www

b.tarコマンドでバックアップ。大体僕のブログで55MB位になりました。

%tar -zcvf mt334.tar.gz blog

c.FFFTPで、SQLiteのデータベースファイルをダウンロード。
3.Six Apart からMovable Type 4.1をダウンロード。
ダウンロードされるファイルは現在MT-4_1-ja.zipというファイルです。
4.FFFTPでblogディレクトリにダウンロードしたMT-4_1-ja.zipをアップロード
5.MT-4_1-ja.zipをunzipコマンドで解凍
以下コマンドで解凍を行うとblogディレクトリの中にMT-4_1-jaディレクトリが作成され中に解凍したファイルが格納されます。

%unzip MT-4_1-ja.zip

6.とりあえず短い名前にリネーム
判りやすい短い名前にリネームします。
MT-4_1-ja → mt4 にします。

%mv MT-4_1-ja mt4

7.MTの設定ファイルであるmt-config.cgiを元のMTからコピーします。
a.MT4のディレクトリに移動

%cd mt4

b.元のMT3.34のディレクトリはmtという名前なのでそこからmt-config.cgiをカレントディレクトリにコピって来ます。

%cp ../mt/mt-config.cgi .

7.プラグインとかデザインとか独自にインストールしている場合はFFFTPでmt4側にコピーしておく
僕の場合だと、
mt/mt-static/の中のthemesディレクトリ
mt/pluginsの中に自分で突っ込んだプラグイン(mt-ban-ascii.pl、TagSupplementals.pl、tb-link-lookup.pl)
mt/styles-site.css
をmt4にFFFTPを使ってコピーした。(一旦ローカルにダウンロードしてmt4ディレクトリ配下にアップロード)
※TagSupplementals.plはMT4で動く最新バージョンに入れ換える必要がある。
TagSupplementals Plugin公開 – Ogawa::Memoranda
http://as-is.net/blog/archives/001136.html
8.元のMT3.34のディレクトリmtをmt334に変更

%mv mt mt334

9.新しいのMT4.1のディレクトリmt4をmtに変更

%mv mt4 mt

10.ブラウザでMTの設定画面にアクセス。
http://自分のブログのURL/mt/mt.cgi
11.設定画面にログインする。
IDとパスワードを要求されるので、IDとパスワードを入力して設定画面にログイン。
データ-ベースのアップグレードが行われるので、完了するまで待つ。
12.画面の確認や、ブログの再構築などを行って正常に動作するか確認。

タグ : ,