asahi.com(朝日新聞社):中国機爆破予告、33歳の男を逮捕 威力業務妨害容疑 – 社会

中国国際航空日本支社に北京五輪開幕日の8日、航空機爆破を予告するメールが届いた事件で、警視庁は10日夜、横浜市港北区綱島東5丁目、会社員中川賢史(けんじ)容疑者(33)を威力業務妨害容疑で逮捕した。「自分のパソコンを使ってメールを送ったのは間違いない」と認めているが、動機については話していないという。同日午前1時すぎ、神奈川県警港北署に出頭した。

東京都港区の中国国際航空東京支店に8日、航空機の爆破を予告する電子メールが送りつけられた事件で、警視庁愛宕署は10日、在日韓国人で横浜市港北区綱島東5、会社員李賢史容疑者(33)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。

中国航空機爆破予告、韓国人の男を逮捕 警視庁  中国国際航空日本支社(東京都港区)に8日、航空機の爆破を予告する電子メールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日、韓国人で横浜市港北区に住む会社員、李賢史容疑者(33)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

中国国際航空日本支社(東京都港区)に8日、航空機の爆破を予告するメールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日、威力業務妨害容疑で横浜市港北区綱島東、韓国籍の会社員李賢史容疑者(33)を逮捕した。

中国国際航空日本支社(東京都港区)に航空機の爆破を予告する電子メールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日、韓国籍で横浜市港北区綱島東5、会社員、李賢史(リヒョンサ)容疑者(33)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。「メールを送信したのは間違いない」と供述しているという。

中国国際航空日本支社(東京)に8日、航空機の爆破を予告するメールが送られた事件で、警視庁愛宕署は10日午後、威力業務妨害の疑いで、横浜市港北区綱島東、韓国籍で会社員李賢史容疑者(33)を逮捕した。「メールを送信したことは間違いない」と容疑を認めているが、動機については話していないという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080810/crm0808101130002-n1.htm
自称韓国籍の男出頭 中国国際航空爆破予告 – MSN産経ニュース

中国国際航空日本支社(東京都港区)に8日、航空機の爆破を予告するメールが届いた事件で、神奈川県内に住む自称・韓国籍で会社員の男(33)が10日午前1時すぎ、「自分がやった」と同県警港北署に出頭してきた。

上は大手新聞社各社からの「中国機爆破予告事件」の記事の引用ですが、朝日新聞だけ「通名」報道です。これだけの大事件で通名報道って言うのもすごいです。流石「あさひる」の朝日です。
朝日新聞の記事だけ読むと犯人は日本人だと思ってしまいます。酷すぎます。反日ここに極りです。毎日変態新聞でさえ本名での報道なのにこのタイミングでよく通名報道ができるものです。インターネットが発達した今日だからこそこういう朝日新聞の悪行がばれてしまうわけですが、インターネットが無かった時代のことを考えるとやりたい放題だったろうなーとこういう朝日新聞の通名報道を見るたびに思ってしまうわけです。
この通名報道、既にいろいろなところで話題になっていますが、毎日新聞のこと知らないわけではないだろうによく通名報道が出来たものです。筋金入りの反日の様です。
なぜこのように日本人を貶めるような記事を書くのでしょうか?
事実を伝えるべき報道がこういう事でいいのでしょうか?激しく疑問です。
あなたの読んでる新聞は大丈夫ですか?

タグ :