[RAMディスク]RamPhantom3 LEを無償でゲットする方法

Gavotte Ramdisk(ガボット・ラムディスク)やERAM等のRAMディスについて今まで書いてきましたが、RamPantom 3がとっても使いやすいので初心者の方にはお勧めです。といっても、「RamPantom 3」自体は、有料のソフトウェアです。2千円ちょっとなのでそんなに高いものでもありません。

そして、「RamPantom 3」には「RamPantom 3」の機能制限版である「RamPantom 3 LE」があり、こちらは、IOデータのメモリーを持っていれば、IOデータから無償でダウンロードして利用することができます。

機能制限とは簡単に言うとRAMディスクとして作成できる容量が1022MB迄に制限されています。ですが、ほとんどの人はメモリーをたくさん積んでも4GBまででしょうしOS管理領域外は1GBまでだと思うのでLEで問題ないですね。僕も、4GBなのでLE版で問題ないです。

しかし、僕が持ってるIOデータのメモリはRamPantom 3 LEをダウンロードできない対象外のメモリ(もっと探せばあるかも知れないけど)なので、ちょっとあきらめていたのですが、現在、ioPLAZAが現在はキャンペーン中で会員登録すれば、IO-DATA製のメモリーを持っていなくても「RamPantom 3 LE」をマイページから無償でダウンロードできます。

早速ioPLAZAに登録してRamPantom 3 LEをダウンロードしてインストールしてみました。

「RamPantom 3 LE」のお勧めなところはなんといっても作っているのが日本の有名企業IO-DATAなのでとても安心感があること、そして、もちろんメニューなどは日本語です。そして設定がとっても簡単、GavotteやERAMの様にOS管理領域外を使う時のわずらわしい設定などがまったく必要なく、気軽にRAMディスクを利用できます。しかも、IEやFirefox等のキャッシュにRAMディスクを割り当てるのも「RamPantom 3 LE」の設定画面からチェックボックスにチェックを入れるだけでできてしまいます。もー長簡単すぎでこまってしまいます。(*‘ω‘ *)

ブラウジングが快適すぎです。

RAMディスクの内容をハードディスク上などに保存して復元する機能も付いていて至れり尽くせりです。こんな便利なソフトを利用しない方法はないでしょう。

 

◇ioPLAZA:年末ポイント活用大作戦
http://www.ioplaza.jp/shop/genre/genre.aspx?genre=0811camt&affiliate=iotop1112

 XG000836

XG000837

軽くベンチ、とっておきます。

XG000838

比較対照は下の記事をどうぞ

□関連記事:Hitachi/IBM HDP725050GLA360のベンチマーク – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/11/hitachiibm_hdp725050gla360.html

 

 

□関連記事:[RAMディスク]Gavotte Ramdiskを導入してみた。 – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/05/ramgavotte_ramdisk.html

□関連記事:ERAM v.2.23を導入してFirefoxのキャッシュにしてみたら快適になったの巻 – KUMA TYPE
http://blog.kumacchi.com/2008/10/eram_v223firefox.html

 

RAMディスクを1022MB以上確保したい方は、下の製品版をどうぞ

☆楽天ダウンロード:RamPhantom 3

タグ :