[RAMディスク]RamPhantom7LEがRamPhantom3LEよりかなり高速になっている件

20100061

I-O DATAさんでは、I-O DATA製のメモリーを購入している方を対象に無料でダウンロードできるRamRhantomというRAMディスクソフトウェアのLE版を配布しています。製品版に機能制限をつけたライトエディションなわけですが、メモリーを4GBしか積んでいない僕には丁度いいわけです。管理外領域も使えるし設定も簡単なのでGavotte Ramdisk(ガボットラムディスク)より手軽に使えます。IEとFirefoxのキャッシュ先をRAMディスクにするのも設定画面でチェックボックスにチェックするだけです。ただしGavotteの様にRAMディスク上にページファイルを置くような使い方はできませんがそういう特殊な使い方をする人はあんまりいないと思うのでちょっとRAMディスク使ってみたいなーとゆう人にはこのRamPhantomはおすすめだと思います。開発は一応日本の一流メーカーさんですしそういう意味でも安心ですよね。

I-O DATAさんのメモリー(ダウンロード対応製品、よほど古いメモリーでなければ大丈夫なはず)を持っていて、そのシリアルナンバーが分れば(メモリーにシールが貼ってある)下のページのダウンロードページでシリアルナンバーを入力するとダウンロードすることができます。

サポートライブラリ | RamPhantom7 32 LE | I-O DATA | アイ・オー・データ機器

うちは、古いバイオノートに入っている拡張メモリーがI-O DATA製だったのでそれでダウンロードしました。探せば他にもあるとおもうんだけど。

それで、僕のパソコンですが、RamPhantom3LEがはいっていたのですが、先月の中頃にRamPhantom7が出ていることに気がついたのでダウンロードはしていたのですが、インストールはしていませんでした。早々性能が変わるもんでもないだろうし別に困ってないのでこのままでもいいかなーぐらいに思っていました。

ただ、変更履歴に書いてある。

■Ver.1.0.0 → Ver.1.0.1(2009/10/26)

・OS管理外メモリへのアクセス速度を改善。

の文が気にはなっていました。もしかしてRamPhantom3LEよりアクセス性能あがったかな?ぐらいには思ってました。

そして、今日インストールして見ることにしました。で、結果はというと

性能上がりすぎワロタw

といった感じです。

せっかくなのでCrystalDiskMark 3.0を使ってベンチマークを取ってみました。その結果が下になります。

まず、RamPhantom3 LE Version 1.0.2の時のベンチマークの結果です。下の様になりました。

20100060

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World :
http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :  1914.413 MB/s
          Sequential Write :  1703.340 MB/s
         Random Read 512KB :   288.854 MB/s
        Random Write 512KB :   279.527 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     2.553 MB/s [   623.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     2.519 MB/s [   615.1 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     2.562 MB/s [   625.4 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     2.563 MB/s [   625.7 IOPS]

  Test : 500 MB [Z: 0.0% (0.1/1020.0 MB)] (x5)
  Date : 2010/04/07 13:08:35
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

そして、RamPhantom7 32 LE Version 1.0.1のベンチマークの結果は以下の様になりました。

20100063

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World :
http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :  4433.541 MB/s
          Sequential Write :  2673.619 MB/s
         Random Read 512KB :  4047.503 MB/s
        Random Write 512KB :  2549.410 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :   277.247 MB/s [ 67687.2 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :   237.826 MB/s [ 58063.0 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :   474.791 MB/s [115915.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :   445.036 MB/s [108651.3 IOPS]

  Test : 500 MB [Z: 0.0% (0.1/1020.0 MB)] (x5)
  Date : 2010/04/07 13:43:26
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

 

あまりの性能差の為に、何かテストの仕方を間違ってしまったのかと思いました。そういうわけで、面倒ですが再度RamPhantom3 LE 1.0.2をインストールして再テストしてみました。

で、その結果がした。やっぱり遅かったですw。

20100064

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World :
http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :  1929.997 MB/s
          Sequential Write :  1718.977 MB/s
         Random Read 512KB :   264.055 MB/s
        Random Write 512KB :   265.418 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     2.355 MB/s [   574.9 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     2.335 MB/s [   570.1 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     2.345 MB/s [   572.4 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     2.382 MB/s [   581.6 IOPS]

  Test : 500 MB [Z: 0.0% (0.1/1020.0 MB)] (x5)
  Date : 2010/04/07 14:07:30
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

 

そして、再度RamPhantom7 32 LEをインストールしたわけですが、その時一応最新版が出てるかもしれないということでI-O DATAさんのホームページをチェックしてみたら最新バージョンの1.0.2が出ていました。不具合修正のようです。

■Ver.1.0.1 → Ver.1.0.2(2010/03/23)

・Windows7の「システム修復ディスクの作成」を実行するとエラーになった件を改善。
・Windows7環境でOS管理外メモリ使用時、まれにファイルコピー中にメモリ不足のエラーになった件を改善。

とありました。

そういうわけで、最新版のRamPhantom7 32 LE Version 1.0.2をインストールしました。

20100068

そして一応念の為に再度ベンチマークを取りました。不具合修正で性能さがるというのはよくあることですからね。結果は下の様になりました。比較しやすくするために下にVersion1.0.1時の結果の画像も貼りつけています。512Kと4Kのランダムアクセスの性能がちょっと下がってますね。でも、RamPhantom3 LEの時よりは全然高性能なのでよしとします。

20100067
RamPhantom7 32 LE Version 1.0.2のベンチマーク結果

———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0 (C) 2007-2010 hiyohiyo
                           Crystal Dew World :
http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :  4339.414 MB/s
          Sequential Write :  2644.903 MB/s
         Random Read 512KB :  3347.821 MB/s
        Random Write 512KB :  2239.456 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :   101.775 MB/s [ 24847.4 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :    96.274 MB/s [ 23504.3 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :   119.967 MB/s [ 29288.7 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :   119.007 MB/s [ 29054.3 IOPS]

  Test : 500 MB [Z: 0.0% (0.1/1020.0 MB)] (x5)
  Date : 2010/04/07 14:38:43
    OS : Windows XP Home Edition SP3 [5.1 Build 2600] (x86)

20100063

RamPhantom7 32 LE Version 1.0.1のベンチマーク結果

というわけで、未だにRamPhantom3 LEを使っている人はRamPhantom7系に切り替えることをおすすめします。

 

icon icon なるほどショッピングVol17番組への直リンク

タグ :