ポップコーンおいしいよね

CA350279

最近ポップコーンをよく食べます。安く大量に食べられるからですが、キャベツが相変わらず一玉500円もするためお好み焼きが食べられなくなったので代わりによくポップコーンを作って食べてます。

普通できたものを買うと高いしすぐ食べ終わってしまうので原料豆をハナマサで買ってきてフライパンで作ってます。原料豆1Kgを400円位で変えるのですが、上の写真のカレー皿に大盛りになる状態で大体40g(約240Kcal)の豆を使ってます。

25回分あるわけです。油引いて塩コショウしてフライパンを振ってるだけなので簡単です。慣れないと最初は焦がしたり、うまく弾けなくて量がすくなかったりと失敗したりしますが慣れればいい感じで大量のポップコーンを作れるようになります。

バターとかもいれると一層美味しくなるみたいですけど節約したりカロリーが気になる人は油少々と塩コショウだけでいいと思いますそれでも十分美味しいです。フライパンなどで作るときのコツはポップコーンがはじけだしたら、弾け終わるまでフライパンを揺すってあげることです。そうすれば焦げることなくよく弾けます。めんどくさいからといって放置状態だと焦げたり弾け方が足りなくて量が少ない感じになります。レシピはインターネットでさがすと色々あるので検索してそれらを参考にするといいと思います。

でも、フライパンで作るのは割と面倒だったりするのは確かなので、下のような電気式のポップコーンメーカーなんかいいんじゃないかと思います。(実は欲しいw)

または下のような、電子レンジでポップコーンを作れる容器とかもいいんじゃないかと思います。耐熱のプラスチック容器でもいいんじゃないかと思います。最初は僕もポップコーンを電子レンジでつくろうと思って耐熱のプラスチック容器を買ってきたんですが、140度くらいまでしか耐えられない奴を買ってやってみたんですが、見事に容器が溶けてそこが抜けましたwww。やっぱり専用のポップコーンメーカーを謳っている容器がいいかと思います。もしくは、もっと高温に耐えられるタイプの容器とかですね。

 

あとは、レンジに入れるだけでできるタイプのポップコーンですね。豆を買ってくる必要もないタイプの奴です。お手軽でいいんじゃないかと思います。93gx32パックで約1800円位なのでかなりリーズナブルな気がします。

ただ、こういう記事もあるので、電子レンジでポップコーンを作るのは実は難しいのではないかという気もする。

シアトル市が電子レンジ用ポップコーンを禁止するかもしれない – livedoor ニュース

バニラ味の電子レンジ用ポップコーンを作ってみる – GIGAZINE

電気式のポップコーンメーカーを買って机の片隅においておきたいwww。

ポップコーン食べながら、ビールやコーラ飲んだりしながら映画やアニメ見るのっていいよねw。

そういえば、自宅で作ったポップコーンを食べたのは小学5年か6年の時、数人で担任の先生の家に遊びに行ったときに先生の奥さんがおやつに作ってくれた奴が初めてだったかな。ポップコーンは割と珍しい食べ物だったし家で作れるとは知らなかったのでちょっと軽くカルチャーショックだったので、今でも覚えている。

タグ :