3ch赤外線コントロールヘリコプターSYMA S107Gのパチモノ?を分解してみた

SYMA S107G 3ch赤外線コントロールヘリコプター(イエロー)
SYMA S107G 3ch赤外線コントロールヘリコプター(イエロー)

Amazonで今も3000円程する3ch赤外線コントロールヘリコプターのSYMA S107Gですが、私が中国から通販で直接買ったのはどうもパチモノだったらしく、まともに飛ぶこともなく動かなくなったわけですが、どこか半田でもとれたのかと思って分解した時の写真です。電源は入るのでモーターがダメなのかなーと思ったりもしたのですが、確信がないのでそのままです。

3ch赤外線コントロールヘリコプターSYMA S107Gのパチモノ?を買った件 – KUMA TYPE

TS3Y0251
前部カバーを外したところです。バッテリーと赤い基盤があらわになっています。バッテリーは3.7Vなのは読み取れますが、容量はいくつでしょうか?

TS3Y0252
下記サイトに本物S107Gの基盤の写真がありますが、この基盤にはどこにもS107の文字がないのでやっぱりパチモノなのでしょう。
Do I Have A Fake Syma S107 RC Helicopter

TS3Y0253
半田付けもかなり雑なように見えます。

 TS3Y0254
基盤の裏側。

TS3Y0256
何かものすごくはんだが団子になっている気がするのですが、ここをやり直したら動くような気もしなくもない。でもパチモノだしね。

TS3Y0261
バラバラ。一応元通りに組み立ててオブジェにしてます。ハンダ付けで直りそうもないので断念。 

TS3Y0263
プロポも分解してみました。

TS3Y0264
蓋。

TS3Y0265
一応コンクリートが詰められているとかじゃなくて、ちゃんと電子部品が入ってます。

TS3Y0266
まあ、シンプルですね。

TS3Y0268
基盤上部。

TS3Y0269
基板上に2011.10.25の文字があります。その日パチモノ基盤をCADで設計したのでしょうね。

ラジコンとしては遊ぶことはできませんでしたが、プラモデルとして遊ぶことは出来ましたw。

タグ :