フレッツ・スクウェアの接続設定

さて、Bフレッツへの移行も完了し落ち着いてきました。
それで、ADSLだった時にも利用していたフレッツ・スクウェアにアクセスしてみることにしました。


フレッツのADSLやBフレッツの通常の契約では2セッションまで接続可能で
送られてくるモデムや回線終端装置もマルチセッションに対応した機器が送られてきます。
フレッツ・スクウェアにアクセスするには、このマルチセッション機能を利用して
通常のプロバイダの回線を利用したインターネットへの接続ではなく
NTT独自の網を利用してアクセスします。
ADSLの時は、フレッツのページやモデムについてきた紙切れにモデムにフレッツに接続する為の設定を行う方法が載ってたのでそれをみて設定したと思ったのですが(フレッツ接続ツールもあったと思うけど)
ホームページを見に行くといまはフレッツ接続ツールをダウンロードしてインストールしろーと表示されてます。まーそれでもいいんだけど、それだけの為にソフトインストールするのもいやなので手動で設定することにしました。
▼NTT東日本フレッツ公式:フレッツ・スクウェア|ブロードバンドルータ接続方法(PPPoEマルチセッションに対応していないブロードバンドルータの接続設定方法)
http://flets.com/square/single-session_router.html
を参考にしました。
http://192.168.1.1/ にアクセスしてIDとパスワードを入力。
基本設定>接続先設定 で接続先の設定。
flets1.gif
詳細設定>静的ルーティング設定で *.flets ドメインへの接続をフレッツのセッションにルーティングするように設定。
flets2.gif
これで、フレッツ・スクウェアにアクセスできるようになりました。
フレッツ・スクウェア http://www.flets/ ←フレッツ契約者のみしかアクセスできないのであしからず。(*゚д゚)
実際Bフレッツになって変わったかどうかですが、今までADSLだと1Mの動画を見るとカクカクで見てられなかったので500KBで見てたりしてましたが、Bフレッツになってストレス無く見ることができます。
3Mだと今度は回線よりもPCスペックが必要なようで、得意セキュリティーソフトが動いているとカクカクしてまともに見ることができませんでした。遅くなると評判のカスペルスキーを入れてということもあると思う。カスペルスキーを無効にしていろいろ重そうなソフトとか常駐ソフトを終了してから見るとストレス無く見ることができました。しかもキレイ(*゚д゚)
うーむ、Core2DuoなPCが欲しくなってきました。

タグ :