さくらインターネットで僕が使ってるサーバーのCPUがPentium4からCode2DuoT7200になりました。イヤッホー

先日、さくらのレンタルサーバのディスク容量アップのほか、共用SSLやMySQL5への対応などの新機能対応を発表しました。 これについて、大変ご好評を頂いておりまして、お客さまも順調に伸びており、皆様には大変感謝致しております。 また、2月5日のサービス改定前からサービスをご利用いただいているお客さまにつきましても、順次新機能の適用を行っておりますが、一部のサーバにおいて負荷が高まるという事象が報告されております。状況を調査した結果、特定のCPUを利用しているサーバでのみ事象が発生することから、当該サーバ機器の交換を決定し、昨日報告をさせて頂きました。

そういうわけで、CPUの交換が行われたようです。というか、ソケット違うから、丸ごと交換でしょうね。新機能の追加だかOSのバージョンアップ後からか、サーバーの負荷が増大してサーバーが重くて仕方ないという話が一部掲示板で盛り上がっていました。が、結果的にそのおかげでCPUの交換となり、よかったなーという話です。雨降って地固まるですか?さくらさんにとっては余計な出費でしたね。

コンパネでサーバー情報を見ると今までPentium4だったのがCore2Duo T7200になってます。しかも、今までの重さ、というか、この問題が起きる前からもともとCPUが非力で重かったのですが、それが嘘のようにさくさくです。でもまあ、それ以前に去年サーバーが重い上に、制限かけられて、メインコンテンツであるこのブログは、XREAさんに移行したり、作成したウェブアプリも503エラーが多発するので別にアカウントとってそっちに移行しちゃったんですけどね。もう1年早くやってほしかったなー。

XG001205

メンテナンス情報によると僕が使っているサーバーは4月2日の昼に交換が行われたようで、その後ロードアベレージの値が嘘のように低く平坦になっていて笑えますw。

 XG001201

一部サーバの負荷上昇に対する対策に関して (さくらインターネット創業日記)
http://tanaka.sakura.ad.jp/archives/001039.html

お 知 ら せ // さくらインターネット サポート
http://support.sakura.ad.jp/page/news/20090325-006.news

しかし、さくらインターネットさんは他の追随を許さないがんばりですね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ :