さくらインターネットのメール認証がSMTP認証に変わってハマったのでメモ。POPFileなどのメールプロキシを使ってる場合は注意

鶴亀もとい秀丸メールを使ってるんですけど、さくらのレンタルサーバーがディスクの容量をアップするらしいのですが、ついでにメール送信の認証方式もSMTP認証のみになるらしくPOP befor SMTPは廃止になりました。

まあ、その事は事前のメールで知ってたんで、送信するときに変えようくらいに思ってたんですけど、さっき弟からメールが連絡が来たんですね、「メール送れないんだけど」と。

弟にメールアドレスを一個あげてるので、それを使ってるんですけど、送信が出来ないと言ってきたんですよ。それで、「ああ、あれか」と思って自分も実際にやってみると送れないので、仕方ないから設定してみようと思ってやってみたら送れないので色々ハマったという話です。

で、本題です。

WS2013-12-15_03_59_14

メールが送れないので早速、設定を変えてみます。

設定画面には、メニューの設定>アカウント毎の設定>メールサーバーで行います。

現状はこうなっているので、

WS2013-12-15_03_48_17
で、POP befor SMTPのチェックをOFFにしてSMTP認証のチェックをONにしたわけです。Outbound Port25 Blockingは一応赤枠で囲ってますけどイジらなていいです、入ってなかったら入れたほうがいいかもです。プロバイダ次第ですけど。

まあ、普通の人は下の設定例をみてば大丈夫だと思います。

SMTP認証 (SMTP-AUTH)の設定をしたい|よくある質問|さくらインターネット公式サポートサイト

でもやっぱり、こんなエラーが出て送れません。 秀丸メールのバージョンは6.14です。

WS2013-12-15_03_49_19

WS2013-12-15_03_49_32

詳細だとこんなかんじになってます。

で、「5.7.0 authentication failed」というエラーなのでこれでググってみたり、秀丸メールのフォーラム見てみたりしたんですけど解決しないんですね。

おかしいな~と。

秀丸メールバグってんのかなーとか思ったりして、最新バージョンあるか見てみたりとかしたわけですよ。

で、色々やってるうちに、そういえば、さっき設定画面色々見てる時に[送信用のアカウント指定]ってあったなーというのと、設定例のアカウントはメールアドレスになってたなーということを。

私の場合は最初の画像を見ると分かりますが、少し特殊でスパムメールの振り分けにPOPFileを利用しているので、メールアカウントの設定が

メールサーバー:メールアドレス

という風にメールサーバーとメールドレスを「:」コロンで区切ったものをアカウントに指定しています。これは、他のメールプロキシ系のソフトをソフトを中継している場合も同様です。会社などではこういうふうな指定になっているところもあると思います。

で、つまり、これがSMTPの認証に使われるIDになると、認証に通るわけが無いんですねw。よく考えてみたら。

WS2013-12-15_03_48_32

そういわけで、上級者向け設定のチェックを入れていると見える

メールサーバー>詳細>送信用のアカウント指定にチェックを入れて

アカウントとパスワードにそれぞれメールアドレスとパスワードを指定しました。

これで送信できるようになりました。

今回検索してて同じようにはまってる質問を見かけるんですが、解決してないみたいでまさかIDが変な指定のものだとは思ってないのかもしれませんね。私も認証方式とかそういうところばかりに目が行きましたから。認証方式を切り替えてみたりとか、セキュリティーソフトをチェックしたりとか、でも原因は単純なところでした。

(Visited 598 times, 1 visits today)

タグ : ,