世界名作劇場 主題歌メドレー【1973年~1997年】‐ニコニコ動画(9)

世界名作劇場等の主題歌(OP)メドレーです。【73年:山ねずみロッキーチャック 74年:アルプスの少女ハイジ 75年:フランダースの犬 76年:母をたずねて三千里 77年:あらいぐまラスカル 78年:ペリーヌ物語 79年:赤毛のアン 80年:トム・ソーヤーの冒険 81年:ふしぎな島のフローネ 82年:南の虹のルーシー 83年:わたしのアンネット 84年:牧場の少女カトリ 85年:小公女セーラ 86年:愛少女ポリアンナ物語 87年:愛の若草物語 88年:小公子セディ 89年:ピーターパンの冒険 90年:私のあしながおじさん 91年:トラップ一家物語 92年:大草原の小さな天使 ブッシュベイビー 93年:若草物語 ナンとジョー先生 94年:七つの海のティコ 95年:ロミオの青い空 96年:名犬ラッシー 97年:家なき子レミ】

世界名作劇場 主題歌メドレー【1973年~1997年】‐ニコニコ動画(9) http://www.nicovideo.jp/watch/sm3964654

ニコニコ動画で懐かしいの見つけてついつい見てしまった。ムーミンが入ってないね。

Wikipediaによると、ムーミンは「カルピスまんが劇場」(のちの世界名作劇場)なのだそうだ。

ムーミン (アニメ) – Wikipedia

僕が面白く見ていたのは「ふしぎな島のフローネ」あたりまでで、なんとなく面白くなくなってきて、この辺から後は作品によって見たり見なかったりで、小公女セーラや愛の若草物語は見てた覚えがある。ポリアンナでよかった探しにうんざりした覚えがる。

ハイジ、赤毛のアン、ペリーヌ物語、フローネあたりはまた見てみたい。特にペリーヌ物語は途中まで結構悲惨だけど後半はとてもオモシロイと思う。

赤毛のアン、原作はグリーンゲイブルズのアンだったと思うけど、原作はシリーズ物で結構長い小説だけど結構最後の方まで読んだんだけど最後までは読みきってなかったと思う。アンの子どもが生まれるあたりまで読んだ気がするんだけど。結構面白いのでおすすめです。アニメだとたしか学校を卒業するあたりまでかな?わすれたけど、小説だと就職して結婚して子どもが生まれてというふうにずっとアンの人生を綴っているのでアンのその後が知りたければ原作を読めがいいと思う。作中で、よく手紙のやりとりがあってその文面が挿入されていたと思うけど、アレが結構面白い文章だったような気がする。手紙の最後に西洋の手紙にありがちな「あなたの◯◯◯ アン・シャーリー」みたいな言い回しの文言を添えるんだけどそれに色々なパターンがあって今回はどんな言い回しだろうと結構楽しみにしていた記憶がある。ギンガムチェックなんて言葉も赤毛のアンを読んで初めてしったような気がするし、作中で飲んでいるビン入りのいちごジュースだかレモネードだか忘れたけどそれが美味しそうだった記憶とか。

主題歌はちゃんとした歌い手さんが謳っている歌はいい歌が多いですね。歌もうまいし。「南の虹のルーシー」のOPは今聞くと胸に熱いものがこみ上げてきますね。「赤毛のアン」のOPは凄く壮大な感じで気持ちいい。

トムソーヤの冒険のOPはどうしても替え歌の「オマーエーなら、ゆけるさドム、ザークーよーりもー遠くへー」というのを思い出してしまうw。くだらないけどw。

ハイジは、ソリで疾走する回の印象が強いんだけど、ありえないくらいダイナミックな滑りで見てて凄くワクワクした記憶がある。さすがパヤオ。前にも書いたけどエンディングにしっかり宮崎駿の名前があるので再放送でよく探した記憶があります。YoutubeでED探してきたので貼っときます。

とにかく色々ノスタルジックな気分になりました。

(Visited 1 times, 1 visits today)

タグ : , ,