Windows Live Writerで古い記事を編集したい その3

blog-327070_640

Windows Live Wrinterでは最近からさかのぼって最大500件ぐらいまでしか過去の記事を編集できません。(古いバージョン)

まだこのブログがMovable Typeだった頃、過去には以下の様な涙ぐましい努力がありました。

しかし現在は、下記のようなプラグインがあって、各記事を直接記事番号で指定して編集が可能になっています。

 

How to edit old postings with the WLW

wlw://www.example.com/?postid=yourPostId

という感じで、ブラウザのアドレス欄で記事番号を指定してあげるとWindows Live Writerが起動して記事が読み込まれます。超便利です。

wlw://blog.kumacchi.com/?postid=1234

うちのブログの場合だと上の様になるわけです。

<?php global $current_user;
    get_currentuserinfo();
    if($current_user->user_level == 10){
        _e(‘ | ‘);
        echo ‘<a href="wlw://blog.kumacchi.com/?postid=’ . $post->ID . ‘" target="_blank">WLW Edit</a>’;
    }
?>

で、WordPressの個別記事画面のsingle.phpを編集して、リンクをクリックすると記事をWLWで編集できるようにしています。超便利です。

 

WS2014-06-11_21_12_32
画面には上の画像のように「WLW Edit」というリンクが管理者にのみ表示されるようになっています。

 

※参考にさせていただいたのは下記の記事です。

「Windows Live Writer」使い方-上級編(14)過去記事を速攻で開いて編集できるプラグイン 「WLW Post Downloader Plugin」

タグ : , ,