Windows 10にアップグレードしたので記念かきこ!

WIndows 10への無料アップグレード期間ももうすぐ終わりなので(7/29日までだっけ?)思い切って今日やってみた。

世の中の流れ的にはアップグレードの表示がうざいだと思うけど、そこはひねくれ者のの私、逆張りです。まあ、せっかく無料で最新のWindows 10がつかえるわけなので、それに、最新の機能を使いたければやっぱり、Windows 10になってしまうので、アップグレードしてみました。

ちなみに私の元のOSはWindows 8.1です。

昨夜2時ごろ、アップデートを開始して就寝しました。

 

朝九時ごろまだダウンロード中でした・・・。しかもプログレスバーは2割りくらいしか進んでない・・・。

うちは最近の雨続き手2Mbpsぐらいしか回線の速度が出ていない・・それのせいだろうとは思う。

にしたって、おそすぎね?

そういうわけで、モデム再起動したら速度多少上がるんじゃね?といつものように再起動することに・・・。ダウンロードはきっとマイクロソフトさんはうまいことレジュームしてくれるはず・・・。ダメだったら。ダウンロードしておいたisoファイルがあるのでそれをDVDに焼いてそれでインストールする。そのほうが絶対早いはず。

で、ADSLモデムの再起動。うちは、局からも遠いのでリンクの確立に数分かかる。なのでしばらく待つ。しばらく待つ。しばらく待つ。光も来ない田舎なんて大嫌いだと思いながら待つ・・・・。

その間なぜか、Windows 10アップグレードのWIndows 10ダウンロードのプログレスバーが進み続ける。

そして、リンクが確立してちょっとした頃にWindows 10のダウンロードが完了したと表示される。なんで?大丈夫?壊れたファイルでダウンロード完了とかになってないよね?ちゃんとチェックしてるよね?だったらなんで完了しちゃうの?さっきまで2割くらいまでしか進んでなかったし、進む気配もなかったよ?

ちなみに、リンク速度は少しましになり3.7Mbpsになった。雀の涙だがうちでは大きい。私が日本の政治家だったらまず光を日本中に張り巡らすのに。それは結局スマホのバックボーンとして通信料金の低価格化にも貢献するはず。海外旅行者にも好評なはず。オリンピックに馬鹿みたいに使う金があったら簡単にできるはずなんだけど。

まあとにかく、なぜかダウンロードは終わってインストールの段階になった。もしかして壊れたファイルだったら取り返しのつかないことになって再起動不能になるかもしれないが、きっとマイクロソフトたんはちゃんとやってくれてるはず。ネットが切れて何かのチェックが省略されただけのはずと意を決してインストール。

インストールもなぜか正常に完了。

最初の、いろいろプライバシー関係の設定の画面になった。簡単設定があったが、それはスルーして普通の設定からほとんどのチェックをOFFにして設定を完了。エラーの情報を送るのだけどONにしたとおもう。コルタナもとりあえずOFFにした。

実際には、プライバシー関連の設定の前に出かける用事があったので、そのままの画面で出かけ、続きは午後2時から行った。

まあ、そして起動した途端にこの記事を書いている。

まあ、今のところ問題なさそうだが、細かい部部では何か出てくるだろう。その際にはここに追記していこうと思う。そういうわけでWindows 10へのアップグレードは無事完了した。

追記:2016/07/14 20:57

  • Wheel Ball 2.00が起動時に固まる。プロセスも終了できなくなる。構わずもう一個起動すれば使える。トラックボール使いには辛い。環境的なものなのか?そもそもWindows 10対応と謳われてないのでしょうがないか。かわりに良いソフトがあればいいが。
  • Windows 8.1の時にあった各ウィンドウの縁がなくなった。その分ひろくなってるのかな?わからないけど違和感があるのでなれるのには暫く掛かるだろう。
  • タスクバーのアイコンがWindows 8.1に比べて小さくなったような。慣れかな?
  • Windows 8.1に比べて明らかにキビキビ動く。最初だけ?
  • フォントが変わってるところがあって違和感があるが、慣れだろうな。

追記:2016/07/14 21:03

  • Wheel Ball 2.00が使ってると固まってしまうようだ。これは困った。別のソフトを探そうかと思う。

追記:2016/07/14 21:12

  • 検索してるとWindows 10にしたら同じようにWhell Ballが不安定になった人が何人も居るようだ。互換性のオプションをWindows 7にしたら安定したという情報があった。Windows 10の診断機能を使ってみると、WIndows Vista SP2と言われたので、それに設定してみた。これで様子を見てみる。そもそも、Whell Ballの対応OSはWindows Vistaまでだし。

追記:2016/07/14 21:41

だめだ、やっぱり何かのひょうしに固まる。他のソフトを探そう。あるのか?

追記:2016/07/14 23:46

  • NadesathというWheel Ballと動揺のソフトを試してみたがやはり落ちるだめだ、これは困った。よく使うUIが変わってしまうのかかなり不便。既にWindows 10にアップグレードして後悔wwww
  • Blue Stacksでandroidが起動しなくなった。どうやってもダメなのでアンインストールしてから再インストールしたら動くようになった。

Windows 10にしてちょっと後悔気味。

追記:2016/07/15 0:10

しょうがないのでユニバーサルスクロール機能を使おう。Wheel Ballには及ばないが、昔よりはまともに動くようになってるようだ。各アプリの対応がすすんだのか?

追記:2016/07/15 12:16

どうにもホイールスクロールが使えないと落ち着かないので、類似のソフトをいくつか試したがダメだった。

しかし神はいた!

そんな時、2ちゃんねるのトラックボールスレで発見したのがこれ、Windows 10にアップグレードしてお困りの人向けに新たに開発とあるので期待。W10Wheelというソフトで最新版は0.6.2。早速実行してみようと思ったらアバストが反応してしまった。この手のソフトは誤検出が多そうなので多分誤検出だと思うが、ラボに送って137分後くらいに結果が出るとか表示されてるので、それを待つかそのまま実行してみるか迷い中。

https://github.com/ykon/w10wheel/releases

まだかまだかと待ちきれな無くて何度か実行してみているが、「ボロが出始めたようです。」とか結構失礼なメッセージが表示されてる。これで問題なかったら大丈夫なのかavast!wwとにかく早く結果お知らせしてよもうちょっとだけ待ってるから。

W10Wheel01

一応VirusTotalで本体と付属のライブラリもチェックしたけど大丈夫そうだけどね。(ライブラリのチェックは過去のチェック結果で済ませたのでその点だけ不十分かもしれないが)

追記:2016/07/15 17:10

ゴジラ対モスラの残りを見て、アフロ田中を少し見て断念して、グリムを2話分みても、結果が出ないのでもう良いやと実行してみた。

実行したけどjavaのランタイムを要求されたので、入れたくなかったけど入れてみた。結果は動いたけど、Edgeを動かすとやっぱり固まる。

と、ここまで書いて飯食ってきた間に。avastのダイアログが出てて、「このファイルは無実です」と表示されてました。おいおい。「ボロが出始めてる」っていうのはなんだったんだよ。

まあ、無実は良かったとして、結局固まってしまうので、わざわざランタイムを入れてまで試した意味がなかった。ただ、再起動は幾分ましなのでこれを使うか。それともNadesathを使うか迷う。javaのランタイムはなるべくなら入れたくないし、スクロールのフィーリングもNadesathの方が良い。調整でどうにかなるとは思うが。まあ、精力的にメンテされてる分こっちの方が良さそうな気もするし、うーむ。しかし、うちの環境の問題っぽいけど、なんで固まるんだろ。8月に来るであろう(?)Windows 10の大型アップデートでましにならないだろうか?

しかし、アップグレードにこんな落とし穴があるとは思わなかった。一番予想してなかったのに一番ダメージ大きいっていう・・・。

追記:2016/07/24 22:34

この記事が原因かはわかりませんがw(違うと思うけどw)、作者様が.NET版も作成されました。

現在のバージョンは、「W10Wheel.NET – 0.2」

Releases · ykon/w10wheel.net · GitHub

.NET版が出て早速乗り換え、javaランタイムはさくっとアンインストール(実際にはアンインストールが固まって何度か再起動を余儀なくされた)

で、今日最新に更新して気がついたのですが、Edgeを起動しても固まらない。すごい。

どのバージョンからなのか、.NET番だからなのかは不明ですがとにかく一番の問題が解決。

しかも、スクロールのフィーリングもWheelBallっぽくなって(前はボールを弾いても空回りする感じでしたが、今はちゃんと加速する感じ)もう完璧。これでWindows 10でも行きていけます。作者様ありがとう!!

WIndows 10に移行して最大の問題が解決しました。トラックボーラーの方もこれで安心してWindows 10に移行出来ますね!

追記:2016/07/31

03443

Windows 10にしてよかったことは。前にも書いたけどWindows 8.1の時より体感がさくさくになったこと。キビキビ動く感じCPU自体はi7-6700なのでCPUがヘボいということは無いと思う。

それから、アプリが全画面のみじゃなくて普通のソフトと同じように小窓でも動くようになったこと、これは地味に大きい。というか今までが糞すぎたんだけどw

WIndowsなのに全画面のみを強いられるとかこれまでがマゾすぎだった。

Windowsアプリはほとんど利用するものが無いんだけど、私が使ってるテレビの視聴アプリ(もちろんチューナーハードが必要)は画面の端に置いて置けるようになったので今までよりも利用価値が高くなった。

タグ : ,