個人的に長くて読むのをやめた漫画

51DKIK5oL6L

「長すぎて途中で読むのをやめた漫画」ランキングが発表!3位『こち亀』2位『コナン』1位はあの作品www:はちま起稿

61UQcXM9laL

 

上のまとめブログの記事を読んでいて、思い出したのが上の二作品。

 

『風の谷のナウシカ』は、中学生の頃、映画になるのをきっかけに知って読み始めた。元々、宮﨑駿氏のアニメは『未来少年コナン』や『ルパン三世カリオストロの城』などで好きではあった。当時は少ないお小遣いを貯めた貯金からサントラのLPレコードも全て買ったり、映画のセル画集やグッズ類なども買い漁った。完全にハマっていた。

漫画も好きで読んでいたが、そもそもアニメージュという月刊誌での連載ということもあり話の進展も遅かった。いつの間にか大人になり就職して仕事に追われるうちに宮崎アニメ自体から遠のていった。コミックもいつ出るかわからないのでいつの間にやら忘れていた。

未だに、ナウシカの完結がどうなったのかさえ知らないし、宮崎アニメもほ「千と千尋の神隠し」、「もののけ姫」「トトロ」「ハウルの動く城」などを後からテレビで見たくらいだ。宮﨑駿氏が引退を撤回した様だが、どんなものを作るのかは興味があるが、できればまた子供の時の様に心が踊るような作品を作ってもらいたいものだ。

できれば未来少年コナンやナウシカ様なSFよりの物が私のような昔からのSFよりの作品のファンは喜ぶとは思うけど、実際はそうはいかないのだろうとは思うし、なのでたぶん見に行くことも無いだろう。

宮﨑駿氏の場合、ファンタジー寄りで子供向け寄りの一般受けする作品を作った結果、広く世の中に受け入れられるということになり、ジブリというブランドが出来上がったと個人的に思ってるわけだけど、その結果、元々のSF寄り作品が好みのファン層は離れていったと思う。まあ、それがメジャーになるということのなのでそれが悪いことだとは思わないが、元々は宮﨑駿氏の作品を楽しみにしていたものとしては残念で寂しくも思う。

『強殖装甲ガイバー』は20代の頃に知って読み始めた。確かラーメン屋に置いてあるコミックを読んだのがきっかけだったように思う。しかし連載が長過ぎる。まだ続いているらしいし、そもそもコミックが出る感覚が長過ぎる。もう30年位連載が続いているのでは無いだろうか?いつの間にやらコミックも集めなくなり、引越しの時に処分してしまった。

関東でSEをしていた頃には電車の中で手持ちぶたさだったので良く漫画を読んでいたが、現在は漫画雑誌を買うことは皆無になっている。今の時代はスマホもあるので雑誌を買う人も減っただろう。

 

あと、好きな漫画家を幾つかあげておくと、弓月光先生と柳沢きみお先生。このお二人の作品は昔はほとんど持っていた。弓月光先生は少女漫画時代の『エリート狂走曲』の時に好きになり少女漫画時代の作品は全部読んだ。少女漫画時代にSF系の漫画も幾つか書かれていてその一つが寄生獣をベリーソフトにした感じみたいな作品だったのを覚えている。

柳沢きみお先生の作品は『翔んだカップル』から好きで読んでいて当時は少年マガジンに連載されていた『翔んだカップル』少年チャンピオンに連載されていた『月とスッポン』少年キングに連載されていた『スクランブルエッグ』などを好んで読んでいた。

少し時期はずれるけど尾瀬あきら先生の『初恋スキャンダル』なども好きで、そう考えると当時はわりとラブコメが好きだったらしい。

手塚治虫先生のライオンブックスだかタイガーブックスだかも好きで幾つか買ったことがあるが、手塚治虫先生の作品は既に数が膨大過ぎて子供が集める事は不可能だった。ライオンブックスとかは普通のコミックより高かった覚えがあるし。記憶は定かではないが。

家を離れている間これらのかなりの冊数があったコミックは親に全て捨てられてしまっていて愕然としたが、まあ、置き場所も確かにないししょうがない面もあるが一言相談してほしかった。せめて売ってほしかったなぁ。

タグ : ,