厚生労働省が大麻草を原料とした医薬品の使用を解禁する方針を固めたとの報道

法律で規制されている大麻草を原料にした医薬品について、厚生労働省が国内での使用を解禁する方針を固めたことが分かりました。

※やっとかー。医療大麻自体の解禁ではないのかな?それでも一歩前進だね。てんかんや癌の患者さんには治療の選択肢が増えていい事だと思う。現在は癌の場合はヘロインの原料でもあるケシが原料のモルヒネぐらいしかないけど、あとアセトアミノフェンのカロナールとかあるけど父はあんまりカロナールは効かなくてロキソニンの方がよっぽどいいとか言ってた。薬って人によって効く・効かない・効きすぎる・効きが弱い・合う・合わないとかあるので選択肢は色々あった方がいいと思う。

 

(Visited 18 times, 1 visits today)

タグ :