テキストファイルの相違点を比較するならDFが便利

今回のツールちょっと需要は限られるかも知れませんが、テキストファイルとかを比較するツールです。
二つのテキストファイルがあるとします。
この二つのテキストファイルの中はほぼ同じ内容なんだけど
どこがどう変わってるのか知りたい時
このソフトはチョー便利なんです。
比較したい二つのファイルこのDFにドラッグドロップするだけで
二画面にわかれた構成の画面で比較結果を表示してくれます
相違部分に簡単にジャンプも出来ますし、
行数に相違がある場合にも増えた行減った行を視覚的に表示してくれるのでとってもわかりやすいのです。
自分で昔書いたテキストファイルがあって少しずつ違うバージョンが
複数ある場合自分でもあれ、これどこがちがうんだろーって思うことが有ります。ちょっとしたメモのファイルとかですね。
こういうファイル幾つもあってもしょうがないので消してしまいたけどどこがどう違うかわかんないから消せないってことがあるんですけどそういう場合一発でどこが違うのか確認することが出来るのでいらないほうを安心して消すことができて便利です。
また、自分でCGIを設置している人とかいると思いますが、
自分でCGI色々カスタマイズしちゃった後だと新しいバージョンに乗り換えるのが出来なかったりしますよねーそういう場合自分でバージョンアップ部分を古いバージョンに取り込んだりする時新しくなった部分を確認するのに便利です。
▼Vector:DFのページ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se113286.html

タグ :