perlメモ:mkdirを使ったディレクトリの作成

perlでディレクトリを作成する場合、mkdir又はmkpathを使う。
mkdirの場合は下記の様な感じで利用する

my $dir = "./data";
unless(-d $dir){
umask(0);
mkdir("./data",0755);
}

・-d はパスがディレクトリかどうかチェックするおまじない。
・mkdirはディレクトリの作成に成功すれば1失敗の場合0を返す。エラーは$!に格納される。
・mkdirの引数はディレクトリパスとパーミッション値の二つ。
・パーミッション省略時は755になるらしい。
・パーミッションの値はマスク値によって抑制されるので上手く指定どうりのパーミッションにならない場合はmkdirの前にumask 0等でマスクを解除する。

タグ :