perlメモ:srand、rand 乱数

乱数を発生させるにはsrandとrand関数を利用する。

srand;
print int(rand(5));

・srandは乱数の初期化
・randは実際に乱数を発生する関数
・intは数値の整数部分のみ取り出す。
上記の例の場合、0~4の数値を生成する。
●srand 引数
引数を省略した場合、現在時間およびプロセスIDに基づいて自動的に初期化する。
最近のバージョンのperlではrandをコールする場合自動的にsrandされるらしいので古いバージョンのperlを考慮しない場合は呼ばなくてもいいらしい。
昔はsrand(time ^ $$)とかsrand(time ^ ($$ + ($$ << 15)))とかしていたらしいが今は必要ない。 ●rand 引数 指定した引数未満の数値を返す。 ▼perl.com:srand http://www.perl.com/doc/manual/html/pod/perlfunc/srand.html
▼perl.com:rand
http://www.perl.com/doc/manual/html/pod/perlfunc/rand.html

タグ :