perlメモ:CPANの起動のしかた

linux等サーバーにログインしてperlのライブラリをインストールする場合はCPANを利用する。
下記のコマンドでCPANを起動できる

perl -MCPAN -e shell

CPANが起動すると下記のプロンプトが現れるので必要なライブラリをinstallコマンドでインストールする。
cpan>
※helpコマンドで利用法が表示される。
ファイヤーウォールを設定している場合、CPANがモジュールのダウンロードに失敗する場合がある。その場合は、あらかじめFTPをパッシブモードに設定しておく。

export FTP_PASSIVE=1

利用しているシェルによってはsetenv FTP_PASSIVE 1

タグ :