免許の更新にいってきた

数日前に免許の更新に行ってきました。めんどくさかったけど何時かは行かないといけないので思い切っていってきました。下谷の警察署で行いました。警察署の前まで行くと、案内の看板が出て警察署ではなく警察署の裏手の方にある建物で更新を行っているようでした。看板の指示にしたがって裏手に行くとそれらしい建物があったので自転車を止めて建物に入りました。
持っていったものは
・免許証
・免許更新通知のはがき
だけです、後は何もいりません。
写真は撮ってくれるので持っていく必要もありません。
ハンコもいりません。
今回からICチップ搭載の免許になりました。
建物の入り口に4桁の暗証番号二つを記入する紙が置いてあってあらかじめ記入しておいて下さいとのこと。とりあえず自分には直ぐわかる番号を二つ書いた。
ICチップ付きの免許証には本籍地などの情報がICチップに書き込まれて、従来の様に免許証自体に表示されなくなる。プライバシー保護とからしい。
●手順はこんな感じ
1.受け付けいって、免許証と更新の通知のはがきをみせて手続きの書類を貰う。
2.書類に日付の名前と住所と電話番号書いて、暗証番号書いた紙と一緒に渡す。
3.呼ばれたら、手数料3千いくらだか払う。
4.呼ばれたら、証明写真撮る
5.講習受ける。
6.免許受け取って帰る。
7.終わり。
5、6年運転していないのでもちろん違反無しでゴールドカードです。
違反無しなので30分の講習で済むわけですが、丁度前の講習が始まったばっかりで30分無駄にしてしまいました。orz 30分待つのが退屈でした。結局1時間の講習受けたのとかわんね。
即日交付なのに驚きました。免許センターじゃないのでまたこなければいけないと思ってたのですが、講習終わったら免許もらえました。しらないうちに色々効率化されてるんですねー。場所によって違うのかな?
設置されてる機械でICチップの内容を見ることができるとの事でしたので、帰りに試しに機械で読んでみました。銀行のATMみたいな機械に免許証を置いて暗証番号を入力すると画面にでっかい免許証の拡大画像が表示されます。それには本籍地などの情報が書き込まれていました。
ふーん、ということで帰途に着きました。
そのうちこれでたばこ変えるようになるんだっけ?w

タグ :