ひかり電話対応機器(PR-200NE)のファームウェアバージョンアップVersion 5.11

主な機能追加内容 * 電源投入後、約8ヶ月(249日)間連続して利用すると、ひかり電話の発着信ができなくなる事象(詳しくはこちら)を改善いたしました。 ※ 上記の事象に対処するため、緊急にファームウェアを提供いたします。

NTT東日本から上記に関するお知らせの手紙が届いていたので、さっそくバージョンアップを行いました。うちはインターネットに使ってる回線は電話機使ってないので別に困らないんですけどねw。

Ver.3.07から一気にVer.5.11にアップです。

軽く画面構成も変わっています。

バージョンアップの方法は、電話機から行う方法とブラウザからPR-200NEに直接アクセスしてアップデートを行う方法があります。10月担ってもアップデートしない人にはNTTの方からリモートで強制的にアップデートしてくれるようです。

僕は、もちろんブラウザから行いました。NTT東日本のページに詳しいアップデートの方法が画像付きであるので詳しくはそちらをご覧下さい。一応うちでの作業内容も載せておきます。

http://192.168.1.1 にブラウザで接続してPR-200NEの管理画面にアクセス。認証のダイアログが表示されるのでIDとパスワードを入力してログインすると下の画面になります。

PR-200NE画面

ご丁寧に「新ファームウェアへ更新可能」と表示してくれています。便利な時代になったものでファームウェアの更新といっても基本的にはこのボタンをクリックするだけです。[ファームウェア更新]のボタンをクリックすると下のダイアログが表示されます。

PR-200NE ファームウェア更新確認ダイアログ
PR-200NE ファームウェア更新確認ダイアログ

[OK]をクリックするとファームウェアの更新が始ります。

ブラウザには更新中のメッセージが表示されます。

ファームウェア最新バージョン取得中
ファームウェア最新バージョン取得中

PR-200NE ファームウェア更新中
PR-200NE ファームウェア更新中

PR-200NE ファームウェア更新完了
PR-200NE ファームウェア更新完了

PR-200NE 再起動が完了しました。
PR-200NE 再起動が完了しました。

 

PR-200NE ファームウェアバージョン5.11画面
PR-200NE ファームウェアバージョン5.11画面

ファームウェアバージョンが5.11にバージョンアップ成功すると上記の画面になります。これでアップデートは完了です。

まだ、バージョンアップしていない人はお早めにどうぞ。

タグ :