フリーのバックアップソフトBunBackupがVer.3.10になっています。

毎日のバックアップでお世話になっているミラーリングバックアップソフトBunBackupがVer.3.10にバージョンアップしていたので、家でも入れ替えてみました。Windows 2000で起動できない不具合が直っているようです。うちでは問題なく動いていましたけど。以前うちでは内臓のCドライブからDドライブに毎日ミラーリングバックアップを行なっていました。現在はハードディスクが手狭になった事もあって外付けの320GBのUSBハードディスクにドライブC,Dの内容をミラーリングバックアップしています。超便利です。転ばぬ先の杖です。ハードディスクが壊れて泣く前にバックアップをする事を心がけましょう。

●BunBackup
http://homepage3.nifty.com/nagatsuki/bunbackup/bunbackup.htm

 

変更点は下記の通り

■Ver.3.10 (2008/07/01)
○機能追加
・バックアップ元でロックされているファイルをコピー(ボリューム・シャドウ・コピー・サービスを利用)機能を追加(WindowsXPのみ)
・バックアップ元にログインする機能を追加
・間接指定に「DAT」(日時)を追加
・コマンドラインオプションに「OFFLINEFILECHECK」(Windowsのオフラインファイル機能使用時バックアップ先、元がネットワークに接続していない場合に中断する機能)を追加

○変更
・ログファイル名の設定で「間接指定」に対応
・圧縮ファイル名の設定で「間接指定」に対応
・「バックアップ詳細設定」で「ファイルチェック」タブを「その他」に変更
・「アプリケーション名から追加」でアプリケーション名を削除できるように変更
・「アプリケーション名から追加」でOSによって表示項目が変わるように変更
・「上書き警告」でバックアップ元、先の更新日時を表示するように変更
・シェルが再起動したときにタスクトレイアイコンを再登録するように変更
・タスクトレイアイコンの追加・変更に失敗したときに一度削除してからリトライするように変更
・バックアップ中のフルパス表示方法を変更
・バックアップ結果、プレビューで、ファイルサイズによって単位が切り替わるように変更
・「バックアップ結果」表示でESCキーでウインドウを閉じるように変更
・「ログリスト」でEnterキーで選択されたログを表示するように変更
・「ログリスト」でESCキーでウインドウを閉じるように変更

○不具合修正
・Windows2000でvssapi.dllがないというメッセージを表示し起動できないのを修正
・対象・除外ファイルの設定で、すでに同じファイル名が入力されていた場合に入力した文字が文字化けするのを修正
・バックアップ先にログイン」機能の「バックアップ先コンピュータににネットワークにログインする(&C)」で「に」が重なって表示していたのを修正

タグ : , ,