窓の杜 – 【特集】ブログ投稿ソフト「Windows Live Writer」用プラグイン特集

ローカルPC上で動作する多機能なブログエディター「Windows Live Writer」の正式版が、11月8日に公開された。ワープロソフトのような操作で記事を作成できるほか、すでに公開済みの記事を取得して再編集することもでき、複数ブログサービスの一括管理にも対応している。ブログの記事には画像や表を簡単に挿入できるほか、マイクロソフトの地図検索サービス“Live Search Maps”の地図や、動画共有サービス“Soapbox”の動画を簡単に挿入可能。 さらに本ソフトは、“Windows Live Gallery”などで配布されているプラグインをインストールして、簡単に機能を拡張できる。しかし、“Windows Live Gallery”には現時点で海外製のプラグインしか登録されておらず、どれを使っていいかわからないユーザーも多いだろう。そこで本特集では、「Windows Live Writer」をさらに活用できる編集部おすすめのプラグインを7本ご紹介する。実用的なものから楽しいものまで各種取り揃えているので、ブログ執筆に役立ててほしい。

 

ちょっと前の窓の杜の記事ですが、とても参考になったので紹介しておきます。Windows Live Writer使いの人にはとても参考になる記事なのでぜひ見てください。

ブログ書いている人でWindows Live Writerを使えるブログを使っていてWindows Live Writerを使っていない人はもったいないです。無料でこれをこれを超えるブログクライアント(ブログ投稿支援ツール)は無いのでぜひ使ってみてください。

かくいうわたしも、Windows Live Writerを使いたくてWindows 2000からWindows XPに移行した一人です。Windows Live WriterがなければWindows 2000でも黒翼猫氏KDWのおかげでほとんど困らなかったのですが、Windows 2000でWindows Live Writerを無理やり使うとどうしても不安定だったり動かないプラグインがいくつもあったので、困ることが多かったので思い切って移行しました。

何が便利かというと、

  • ブログに実際に表示されるイメージで編集できる(WYSIWYG)
  • 文字に簡単にをつけることができる。
  • テーブルを簡単に挿入できる。

    1 2 3
    4 5 6
    7 8 9
  • 画像を簡単に挿入できる。サムネイルのサイズ、実画像のサイズのデフォルト値を決めておくことができる。
  • LightBoxに対応している。
  • 画像の傾斜、回転などが簡単にできる。
    Water lilies
  • 画像のトリミング、明るさ、コントラストの調整が簡単にできる。
    Water lilies

など、標準でいろいろ便利な機能があります。画像の回転はとても重宝します。携帯で撮った画像などは横向きの画像などがあり一旦ほかの画像ソフトで回転してから、貼り付けとかしていた手間が省けてとても便利です。

トリミングも、画像の一部分を取り出すのを別の画像ソフトを利用しないで行えるのでとても便利ですね。

LightBoxに最近のバージョンで対応したのも、特筆すべき点です。便利です。

とにかくブログに画像を貼り付けるのが超らくちんになるのです。

 

◇窓の杜で紹介されているプラグインでよく使うもの便利そうなもの

◇Insert Website Image
これは、既にプラグインでは無く、Windows Live Writer(WLW)に組み込まれてる(?)様です。

僕は、最近、「WebThumbnail link」の方を使っています。ホームページのサムネイルを挿入するプラグインはいくつかあるようですので、好みに合ったものを利用するとよいかと思います。

 

◇Insert Flickr Image

画像共有サービスからキーワードで選んだ画像を挿入できます。ブログの記事のイメージにあわせた画像をちょっと貼り付けたいときに便利です。日本語のキーワードでもヒットする場合がありますが基本英語なのかな?

every time a meme is over stretched

 

◇Polaroid Picture

画像をポラロイド写真の様に、枠をつけたり、傾けたりして、挿入できるプラグイン、現在はWLW自体の機能で代用できないことも無いですね。お手軽ではあるので便利です。ペットや家族や写真自体がテーマのブログによさそうですね。

 

プラグインは、WLW上で「プラグインの追加」ボタンを押すとWindows Liveのページからいろいろ探してインストールすることができます。WLWのバージョンなどによっては動かないものがあるかも知れませんが、プラグイン自体はマイクロソフトが作っているわけではないので、そこら辺は自己責任です。ご注意ください。

あとWidows Liveのプラグインページに言っても日本語のフィルタが掛かっているので表示されるプラグインの数がかなり少ないです。フィルタで[すべての言語]にするとすべてのプラグインが表示されます。

 

タグ : , ,