amazonフィギュア画像スライドショウ

◎関連記事:Amazonのフィギュア画像をスライドショーしようと思ったのだが・・・。 
http://blog.kumacchi.com/2008/12/amazon_1.html

上記の記事で一旦ボツになったアマゾンのフィギュア画像のスライドショーウェブアプリですが、色々試行錯誤と改良の結果、とりあえず形になったので公開します。ただ、たまに通信エラーで止まってしまう事がありますが、それはご愛嬌ですw。安定性はあげて行きたいと思いますがとりあえずはこの辺で妥協します。これでも、内部的にはリトライ処理を行うなどして安定性あげてるんですけどね。リトライで復旧できないエラーがあるようでちょっと試行錯誤中です。

そういうわけで下の、リンクから開いたページで「amazonフィギュアスライドショー」のリンクをクリックすると全画面表示でタイトル画面になります。

例によってJavaランタイムがインストールされている必要があります。スライドショーが動かない場合は、上記のサイトからJavaランタイムをインストールしてください。

◎amazonフィギュア・スライドショー
http://tools.kumacchi.com/amaslideshowB2/

XG000894

スライドショーを起動する画面。amazonのくるくるウィジェットがかっこよくて試してみたかったのでちょっと貼ってみたw。

XG000895

タイトル画面です。スライドショーが起動するためにはJavaがインストールされている必要があります。

XG000889

最初は、サムネイル画面になります。サムネイルをクリックすると下の様に大きいサイズの表示になります。amazonのバナーをクリックすると、amazonの該当するアイテムのページにジャンプします。

XG000890

大きい画像の表示画面、amazonのバナーのクリックで、amazonの該当するページへジャンプして詳しい情報を閲覧できます。クリック時に左クリックだと現在の画面に開きます。右クリックだとポップアップで別画面に開きます。ブラウザのポップアップブロックが動作している場合は警告が表示されたり、Firefoxだとサイレントにブロックされたりします。右クリックを利用したい場合は、ブラウザのポップアップブロックをで許可したり、例外サイトに加えてください。

XG000891

画面の上に、マウスカーソルを持っていくとスライドショーのメニューが表示されます。矢印でスライドショーの開始です。■でスライドショーの停止です。

 XG000896

スライドショー中の画面。

アマゾンのカテゴリでスライドショーすると面白そうなジャンルがあったら教えてくださいw。

開発環境はHSP3.1+HSPLet 3.0.1.2+perl 5.8.8+Sqlite 3です。

◇関連:Group Finity 跡地
http://www.group-finity.com/

◇関連:Hot Soup Processor オフィシャルホームページ
http://www.onionsoft.net/hsp/

 

タグ :