HSPでamazonの商品をスライドショーするスクリーンセーバーを作ってみた。

久しぶりにスクリーンセーバーを作ってみた。多分8年ぶりぐらいw。で、amazonのアイテムをスライドショーするスクリーンセーバーです。下のページで公開している「amazonフィギュア・スライドショー」を応用して作ってあります。HSPLetを使わない分楽ではあります。

◇KUMA TYPE TOOLS
http://tools.kumacchi.com/

 

今回のスクリーンセーバーでは、フィギュアだけではなくアマゾンのすべての商品から、自分が表示したい画像をジャンルとキーワードを指定して選択的に表示させる事ができます。たとえば、ジャンルを「時計」にしてキーワードを「グッチ」に指定すれば、カッコいいグッチの時計のスライドショーになります。

ほかにも、

ジャンル「アパレル」、キーワード「コンバース」
ジャンル「DVD」、キーワード「映画」
ジャンル「おもちゃ」、キーワード「ミニカー」

などなど、自由に表示したい画像を選択する事ができます。

ジャンルとキーワードに一致するデータがない場合はエラーが表示されますので、設定画面で、指定しなおしてください。

◎インストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍すると中に「ama_ssaver.scr」というファイルがあるのでこれを、右クリックすると、メニューに「インストール」とあるのでこれを選択します。これでインストールは完了です。

◎設定

設定は、画面のプロパティのスクリーンセーバーから通常どうり設定できます。

XG000904

設定画面は下の様になっています。

商品のジャンルの選択、キーワードの設定ができるようになっています。

あと、アソシエイトIDが設定できるようになっています。デフォルトでは僕のアソシエイトIDが入っていますが、自由に変更可能です。

XG000902

◎アンインストール

別のスクリーンセーバーを選択してしたあと、このスクリーンセーバーのファイルをすべて削除すればアンインストールは完了です。

◎使い方

デフォルトでは、ジャンル「ホビー」キーワード「フィギュア」になっています。設定画面で好きなジャンルとキーワードを設定してください。

なお、amazonではアダルトな商品も扱っているのであまりアバウトな選択にするとそういう商品も表示されてしまうので注意してくださいw。(わざと、そういうキーワードを入力する使い方も紳士としてはありかと思いますw。)

マウスのクリックを行うと、該当アイテムのamazonのページをブラウザに表示します。

このスクリーンセーバーはマウスでは終了しません。何らかのキー入力を行うと終了する仕様になっていますのでご注意ください。

◎サンプル画像

ジャンル「時計」キーワード「グッチ」

XG000900

ジャンル「ホビー」キーワード「リネージュ」

XG000903

ジャンル「おもちゃ」キーワード「ミニカー」

XG000901

不具合などございましたらお知らせください。

↓ここからダウンロードできます。ご利用は自己責任にてお願いいたします。http://tools.kumacchi.com/ama_ssaver/ama_ssaver.zip

タグ : ,