IE8のポップアップブロックでAccess forbidden! (Error 403)になる。

あるCGIで写真をクリックすると下のエラーになるとのことで、調べてみたのですが、

Access forbidden!

You don’t have permission to access the requested directory. There is either no index document or the directory is read-protected.
If you think this is a server error, please contact the webmaster

Error 403

私の環境では再現できなかったので、

「もしもInternet Explorerを使っているのなら他のブラウザでもチェックしてみてください。セキュリティーソフトの有効・無効も試してみてください。」

と、試してもらったところ他のブラウザでは大丈夫だったとのことで普段はIE8を使っているとの事だったのでiE8の設定だろうなということで

最初はセキュリティーソフトやリファラ偽装プログラムでリファラを返していないのではないかと思っていたのですがFirefoxでリファラ偽装をしても画像は表示されないが上記のエラーにはならないので違うなーとおもっていたのですが

IE8に環境を限定して現象が起きる際の操作を考えると、たぶんInPrivateフィルターかポップアップブロックだろうな~ということで調べてみるとビンゴでした。ポップアップブロックが原因でした。

IE8より前のバージョンでも起きるのではないかと思いますが

IE8のメニュー>ツール>ポップアップブロック>ポップアップブロックの設定

で下の設定画面を出すことができます。

XG001512

そして、[通知とブロック レベル]が[高:全てのポップアップをブロックする]になっていると問題を再現できる事がわかりました。

僕の環境ではブロックレベルが、[中:ほとんどの自動ポップアップをブロックする]になっていました。この場合問題が発生しないので最初問題を再現する事ができず問題を認識できませんでした。たぶんデフォルトはこれだと思うのですが、トラブルに遭遇した方は、設定を自分でいじったかセキュリティーソフトが自動で設定変更したのでしょう。

問題を解決する方法は二通り、

1.ブロックレベルを[中:ほとんどの自動ポップアップをブロックする]にする

2.[例外]のエリアの[許可する web サイトのアドレス]に例外的に許可するサイトのドメインを入力して[追加]をクリックする。(たとえばこのブログでポップアップを例外的に許可する場合は[kumacchi.com]と入力して[追加]をクリック。)

これで問題が発生しなくなりました。しかし、わかってみればなんてことはないですが、自分の環境で発生せず他の環境の特定のブラウザの特定の設定で発生するわけのわからないエラーの特定は結構面倒ですね。

検索してみると、ファイルのダウンロードで同様の問題が発生していて的外れな回答がされている事例を見かけます。僕もこの問題を解決するために色々検索してみるとその質問と回答が検索結果の上位をしめているのでいくつか見ましたが解決できませんでした。大抵の場合、アクセス権がないからとか、セキュリティーソフトを無効にしてください。と回答されているのを見かけました。僕も最初はこの方面を疑ったので至極まっとうな回答です。が、このばあい最近はダウンロードするときにダウンロード専用サイトに飛んで画面のポップアップするサイトが多いので、ブロックレベルが[高]になっている人がトラブルに遭ってるんだろうなーと予想します。

タグ :