Yahoo! JAPAN Webサービスを利用して記事の内容にマッチしたヤフオクとヤフショの商品をサイドバーに表示する様にしてみた。

XG001800 
Yahoo! JAPAN WebサービスのAPIを利用して、ヤフーオークションとヤフーショッピングからブログの記事の内容にマッチした商品をサイドバーに表示する様にしてみました。


利用した、APIはYahoo!オークションWeb APIの検索APIとYahoo!ショッピングWeb APIの商品検索APIです。

最初はページのURLや文章をパラメータとして渡してその内容を解析してコンテンツマッチングしてくれるコンテンツマッチ系のAPIがどちらにも用意されているのでそれを利用してみたのですが、マッチングの精度が期待してた程ではなかったので、普通の商品検索系のAPIを利用してもっと直接的にマッチングできないかと考えてみました。

結果、ブログの記事を書くときはいつもキーワードとタグを指定しているのでこれを検索キーワードとして商品検索APIに渡すことでかなりいい感じでマッチングできるようになりました。

XG001801

XG001802

たまに変なマッチングになってしまってますけどそれはそれでおもしろいし、記事ごとにいろんなアイテムが表示されて、新しい発見があったりしてそれもなかなかおもしろいです。

CGIにタグをキーワードとして渡すのには下のようにMTのmt:EntryTagsを利用して、スペース区切りにしてエンコードしたものをJavaScript経由でCGIに渡してIframe内に表示する様にしています。

<mt:EntryTags glue=’ ‘><$mt:TagName encode_url="1"$></mt:EntryTags>

 

Yahoo!デベロッパーネットワーク – ご利用ガイド

Yahoo!デベロッパーネットワーク – オークション
Yahoo!デベロッパーネットワーク – ショッピング

タグ :