Rmakeでゲームつくってみたよ「巨人と少年」

Rmakeでまたゲーム作ってみた。下のリンク先が前回練習で作ってみた習作のRPGっぽいもの

ゲームを作成して共有できるRmakeというサイトをみつけた。

で、今回作ってみたのが下のゲームです。日付を見ると分かるけど習作作ってから4日ぐらいで造ったものなので、その程度のものですがw。

題名は「巨人と少年」です。ストーリーは某「巨神ゴーグ」のオマージュです。なんかつくりはじめると結構ハマっちゃいますね。ジャンルは一応シミュレーションです。

ゲーム作成ツールが有るとゲームシステム自体を作り込む必要がないのでゲーム作ることに集中できるのでいいですね。もっと自由度が高いといいのですが、やりたいことができなくてはまると色々回避策を模索するのがちょっと大変ですけどそれもまた楽しいです。

かなりイレギュラーな作りをしたので、セーブ機能が使えなくなってしまったw。セーブ出来ないので遊んでくれる人は時間がある時にどうぞ。とはいっても1時間もあればうまく行けばクリア出来るはずです。

セーブ機能をループを脱出させつつセーブ専用マップに飛ばすことで実装してみたんだけど、なんというか、分かりにくい事になったのでいっそセーブできないのは仕様にしてしまいました。

とりあえず疲れた。ゲーム作った後のテストプレイとかバランスの調整とか超めんどくさいですね。実際の製品のゲーム開発なんかもきっとこのバランスの調整とかの方がたいへんなんでしょうね。

面白いゲームっていうのはどうやったらつくれるんでしょうねー。難しいですね。やっぱり最初は面白いゲームを真似するのがいいんでしょうね。

今回作ってみたゲームは下記のリンク先で紹介されているゲームをちょっとだけイメージしてつくりました。面白ゲームかどうかは別としてw。

Oh!FM-7:巨神ゴーグ(アスキー)

 

ゴーグってのは下の奴です。知らない人は面白いので見てね。

巨神ゴーグ DVD-BOX

タグ :