【アニメ】デュラララ!!の感想

デュラララ!!11【完全生産限定版】 [DVD]

デュラララ!! 話数限定 [B-ch]|無料動画 GyaO![ギャオ]|アニメ


ストーリー

池袋の高校に通うことになったヘタレ主人公が実は色々秘密を持っていたり、とおもったら周りの友達も普通じゃない秘密があったり、でもって、池袋を舞台に首なしライダーことデュラハンが暗躍していたり超人的に強い人が何人もいたり、チーマーが抗争を繰り広げたりと一昔前の少年マガジンでやってたようなDQN話にちょっとファンタジー風味を加えたような池袋ってそんな街なんだーと地方の人に誤解を与えそうな作品。


感想
結構面白い。とりあえず池袋である意味が分からないw。架空の地名でいいと思う。まえに、GyaOでやってたときにほぼ全話みた。結構面白いんだけど、話が佳境に入るととたんにつまらなくなった。残念。中高生が好きそうな話ではある。そういう意味でストーリーはラノベの域をでない。最初は痛々しい感じで始まったので大丈夫か?と思ったけど、何かデジャビューを感じるなと考えてみたらホスト部のノリじゃねーかと思ったら、声優同じ人か。基本的にメインの主人公三人がメインで関わらない話の方が面白い。ラストで紀田が学校やめてどっかにいってしまうのが意味が分からない。

デュラララ!! – Wikipedia


ラノベって読んだことないんだけど
ライトノベルっていうのを読んだことはないんだけど、ラノベっぽいとかそいいうのはなんとなく分かる。その何となく分かるが何なんだろうと考えてみたときにラノベの一つの要素としてふと思ったことは、話が二番煎じっぽいというか話のプロットが過去にどこかで読んだり見たり聞いたりした作品の断片を組み合わせたり組み替えたりというようなそんな感じがしてそこに、オタクな要素をスパイスとして取り込んだ感じの小説が個人的にはラノベっぽいと思っている。なんとなくオリジナリティーが低い感じ。中学生の頃に読んだ本で眉村卓の『わがセクソイド』っていうSF小説があるんだけど、たしかあの小説の主人公は小説を作る仕事をしていた。といっても作家ではない。どういう仕事かというと、コンピュータをつかって過去の小説などのストーリーの断片を組み合わせて新しい一つの小説を黙々とつくっていくみたいな近未来的な仕事だったと思う。失礼かもしれないが個人的にはこの仕事がラノベのライターのイメージとしてピンと来る。

#わがセクソイドって絶版になってるのね。基本的に暗い話だけど割と好きだったんだけどね。押井守監督でアニメ化するのに向いてそうな話。

タグ :